恋の永続魔法

ますだくん。にかいどうくん。じゅりくん。

2018年の遠征費をぶっちゃける

珍しく連日の更新になります。

理由を端的に述べましょう。

先日バズっていたこちらの記事(勝手に引用すいません)

ishtc.hatenablog.com

こちらを拝見して、私の去年の遠征費は、、??!って単純な疑問からまとめ始めました。要は、私の帳簿を皆にもみてもらおう!って感じです。

まぁ、ネタを丸パクリってやつです。

 

ということで、先人に習って、自己紹介からいきます。

私は、北海道の大学に通っています。一人暮らしのジャニオタです。現場主義です。費用は主にアルバイトが収入源です。扶養から外れないギリギリの限界の中で社畜として働いています。

 

さて、本題に行きましょう。

今まで遠征費を計算することがこわすぎて、帳簿すらつけてきませんでした。ここでいきなり1年間を総裁しようというわけですから、まあそりゃ記憶も曖昧なのでおおよその計算になります。

交通費に関しては、飛行機のみの計算です。理由は単純です。覚えていません。

食費ももちろん詳しく覚えていないので、書きませんが、基本的に1泊2日だったら大抵5000円程度だと思います。

チケット代金についても、手数料が700円、ペイジー手数料が140円とかかりますが、枚数によって変わって、ややこしいので記載しません。

 

また、丸パクリだけじゃ面白くないなと言うことで、北海道に住んでいながら、「日本は庭」を口癖に飛び回っているので、総移動距離も並行して出してみようと思います。意味はありません。日本の大きさを知ってみよう!ぐらいの気持ちです。ただの興味本位です。マップはGoogle mapを利用させていただきました。空港-空港の距離の大まかな直線距離で計算します。また、端数は切り捨てています。

 

では、早速!

 

 

遠征費用編

2018年の始まりは2017-2018カウコンでした。年を越した時は東京ドームにいました。なので、2018年の出発地は東京です。住まいは北海道です。

 

1/1

2017-2018 ジャニーズカウントダウンコンサート[東京ドーム]

●23:00公演

 

チケット代 : 8,500円

 

交通費

往路 : 8,650円(出発日は2017年になりますが、ややこしいので含んで計算します。)

復路 : 5,920円

 

宿代 : 0円(実家)

 

Total : 23,070円

 

 

 

 

1/10~1/11

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑[グランキューブ大阪]

1/10

●18:00公演

1/11

●10:30公演/14:30公演/18:30公演

 

チケット代 : 7,500円 × 4公演 =30,000円

 

交通費

往路 : 5,000円(新千歳→関空) 天候によるキャンセルと変更により、旭川に前泊。予約時9,700円の50%程度のキャンセル料。

35,190円(旭川→羽田)旭川から関空直通がないため、羽田経由。

14,290円(羽田→関空)

 

復路 : 7,090円

6,440円(予約変更による手数料+追加料金)

 

宿代 : 5,000円(ネットカフェ)(前泊含む)

 

 Total : 101,010円

 

 

 

 

2/12

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑![NHKホール]

●18:00公演

 

チケット代 : 7500円

 

交通費

往路 : 11,390円

復路 : 5,360円

 

宿代 : 0円(空港泊)

 

Total : 24,250円

 

 

2/22

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑![仙台サンプラザホール]

●10:30公演/14:30公演/18:30公演

 

 チケット代 : 7,500円 × 3公演=22,500円

 

交通費

往路 : 7,500円

復路 : 3,500円(仙台→新千歳)Jr祭りのチケットの手配ができたため、急遽大阪行きを購入。キャンセル料は予約時7,000円の50%

10,890円(仙台→関空)

 

宿代 : 3,150円(格安ホテル)

 

Total : 47,540円

 

 

2/23

ジャニーズJr.祭り 2018[大阪城ホール]

●18:00公演

 

チケット代 : 6,500円

 

交通費

往路 : (舞祭組仙台復路)

復路 : 12,540円

 

宿代 : 0円(空港泊)

 

Total : 19,040円

 

 

2/28

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑[福岡サンパレス]

●10:30公演/14:30公演/18:30公演

 

チケット代 : 7,500円 × 3公演=22,500円

 

交通費

往路 : 7,390円(新千歳→羽田)前泊

8,790円(羽田→福岡)

 

復路 : 5,830円(福岡→新千歳)

5,370円(新千歳→成田)台風によって、キャンセル。

22,950円 新幹線に変更。

 

宿代 : 2500円(ネットカフェ)

 

Total : 75,330円

 

 

3/24、3/26、3/27

ジャニーズJr.祭り 2018[横浜アリーナ]

3/24

●18:00公演

3/26

●18:00公演

3/27

●12:00公演/18:00公演

 

チケット代 : 6,500円 × 4公演 = 26,000円

 

交通費

往路 : 6,870円

復路 : 9,890円

 

宿代 : 0円(実家)

 

Total : 42,760円

 

 

3/31~4/1

NEWS ARENA TOUR EPCOTIA[真駒内セキスイハイムアリーナ]

3/31

●17:00公演

4/1

●12:00公演/17:00公演

 

チケット代 8,000円 × 3公演 = 24,000円

 

交通費

往路 : 0円

復路 : 0円

 

宿代 : 0円(自宅)

 

Total : 24,000円

 

 

4/22

KAT-TUN LIVE 2018 UNION[東京ドーム]

●18:00公演

 

チケット代 : 8,000円 

 

交通費

往路 : 6,170円

復路 : 5,770円

 

宿代 : 0円(空港泊)

 

Total : 19,940円

 

 

5/5

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR Yummy!![ナゴヤドーム]

5/5

●17:00公演

 

チケット代 : 7,500円 

 

交通費

往路 : 9,590円

復路 : 6,190円

 

宿代 : 2,500円(ネットカフェ)

 

Total : 25,780円

 

 

5/20

NEWS ARENA TOUR EPCOTIA[さいたまスーパーアリーナ]

●13:00公演

 

チケット代 : 8,000円 

 

交通費

往路 : 5,360円

復路 : 10,860円

 

宿代 : 0円(前泊・空港泊)

 

Total : 24,220円

 

 

 

6/15

A.B.C-Z 2018 Love Battle Tour[ニトリ文化ホール]

●18:00公演

 

チケット代 : 5,000円 (定価以下)

 

交通費

往路 : 0円

復路 : 0円

 

宿代 : 0円(自宅)

 

Total : 5,000円

 

 

6/17

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR Yummy!![東京ドーム]

●17:00公演

 

チケット代 : 7,500円 

 

交通費

往路 : 7,960円

復路 : 9,890円

 

宿代 : 0円(空港泊)

 

Total : 25,350円

 

 

7/1

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR Yummy!![京セラドーム]

●16:00公演

 

チケット代 : 7,500円 

 

交通費

往路 : 8,790円

復路 : 8,790円

 

宿代 : 0円(空港泊)

 

Total : 25,080円

 

 

7/14~7/16

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR Yummy!![西武ドーム]

7/14

●18:00公演

7/15

●18:00公演

7/16

●18:00公演

 

チケット代 : 7,500円 × 3公演 = 22,500円

 

交通費

往路 : 11,170円

復路 : 12,790円

 

宿代 : 6,360円(個室ネットカフェ+空港泊)

 

Total : 52,820円

 

 

7/21

Only you~ぼくらのROMEO&JULIET~[東京グローブ座]

●19:00公演

 

チケット代 : 9,800円

 

交通費

往路 :4,770円

復路 : 6,870円

 

宿代 : 0円(空港泊)

 

Total : 21,440円

 

 

 

7/28~7/30

Summer Paradise 2018 SixTONES[TDCホール]

7/28

●13:00公演/17:00公演

7/29

●13:00公演/17:00公演

7/30

●13:00公演/17:00公演

 

チケット代 : 8,000円 × 6公演 = 48,000円

 

交通費

往路 : 13,790円

復路 : 9,470円+12,640円(延泊による追加料金)

 

宿代 : 0円(友人宅+空港泊)

 

Total : 83,900円

 

 

 

8/4

Summer Paradise 2018 SixTONES[TDCホール]

●13:00公演/17:00公演

 

チケット代 : 8,000円 × 2公演 = 16,000円

 

交通費

往路 : 13,790円

復路 : 11,170円

 

宿代 : 0円(空港泊)

 

Total : 40,960円

 

 

 

8/12

夏祭り 裸の少年 SUMMER STATION[EX THEATER ROPPONGI]

●14:00公演

 

 

チケット代 : 6,800円

 

交通費

往路 : 8,890円

復路 : 0円(はしごのため)

 

宿代 : 0円(実家)

 

Total : 15,690円

 

 

 

8/12

NEWS Aniverserry LIVE Strawberry[味の素スタジアム]

 

●18:00公演

 

チケット代 : 8,500円

 

交通費

往路 : 0円(はしごのため)

復路 : 19,600円

 

宿代 : 0円(実家)

 

Total : 28,100円

 

 

8/28~8/29

Summer Paradise 2018〈追加公演〉[TDCホール]

8/28

●13:00公演/17:00公演

8/29

●13:00公演/17:00公演

 

チケット代 : 8,000円 × 4公演 = 32,000円

 

交通費

往路 : 8,890円

復路 : 7,990円

 

宿代 : 0円(友人宅+空港泊)

 

Total : 48,880円

 

 

 

9/9

関ジャニ∞ LIVE TOUR 2018 関ジャニ’s エイターテイメント GR8EST[東京ドーム]

●18:30公演

 

チケット代 : 8,500円

 

交通費

往路 : 7,990円

復路 : 0円(帰省中のため)

 

宿代 : 0円(実家)

 

Total :16,490円

 

 

 

9/16

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST[横浜アリーナ]

●13:00公演

 

チケット代 : 8,000円

 

交通費

往路 : 0円(帰省中のため)

復路 : 0円(帰省中のため)

 

宿代 : 0円(実家)

 

Total : 8,000円

 

 

 

9/17,9/18,9/21~9/24

少年たち そして、それから...[日生劇場]

9/17

●13:00公演/18:00公演

9/18

●18:00公演

9/21

●13:00公演/18:00公演

9/22

●13:00公演/18:00公演

9/23

●13:00公演/18:00公演

9/24

●13:00公演

 

チケット代 : 8,000円 × 10公演 = 80,000円

 

交通費

往路 : 0円(帰省中のため)

復路 : 16,790円

 

宿代 : 0円(実家)

 

Total : 80,000円

 

 

12/8~12/9

Kis-My-Ft2 DOME TOUR Extra Yummy!![京セラドーム]

12/8

●18:00公演

 12/9

●16:00公演

 

チケット代 : 7,500円 × 2公演=15,000円

 

交通費

往路 : 5,990円

復路 : 5,710円

 

宿代 : 3000円(ネットカフェ+空港泊)

 

Total : 29,700円

 

 

12/15~12/16

Kis-My-Ft2 DOME TOUR Extra Yummy!![東京ドーム]

12/15

●18:00公演

 12/16

●18:00公演

 

チケット代 : 7,500円 × 2公演=15,000円

 

交通費

往路 : 8,660円

復路 : 9,060円

 

宿代 : 0円(友人宅+空港泊)

 

Total : 32,720円

 

 

公演名 会場名 公演数 チケット代(単価) 交通費(往路) 交通費(復路) 宿泊費 チケット代(合計) 交通費(合計) 全体合計
カウコン 東京ドーム 1 8,500 8,650 5,920 0 8,500 14,570 23,070
舞祭組 グランキューブ大阪 4 7,500 54,480 13,530 5,000 30,000 68,010 103,010
舞祭組 NHKホール 1 7,500 11,390 5,360 0 7,500 16,750 24,250
舞祭組 仙台サンプラザ 3 7,500 7,500 14,390 3,150 22,500 21,890 47,540
Jr.祭り 城ホ 1 6,500 0 12,540 0 6,500 12,540 19,040
舞祭組 福岡サンパレス 3 7,500 16,180 34,150 2,500 22,500 50,330 75,330
Jr.祭り 横アリ 4 6,500 6,870 9,890 0 26,000 16,760 42,760
NEWS 真駒内 3 8,000 0 0 0 24,000 0 24,000
UNION 東京ドーム 1 8,000 6,170 5,770 0 8,000 11,940 19,940
夏Yummy!! ナゴド 1 7,500 9,590 6,190 2,500 7,500 15,780 25,780
NEWS たまアリ 1 8,000 5,360 10,860 0 8,000 16,220 24,220
えび ニトリ 1 5,000 0 0 0 5,000 0 5,000
夏Yummy‼ 東京ドーム 1 7,500 7,960 9,890 0 7,500 17,850 25,350
夏Yummy‼ 京セラドーム 1 7,500 8,790 8,790 0 7,500 17,580 25,080
夏Yummy‼ 西武ドーム 3 7,500 11,170 12,790 6,360 22,500 23,960 52,820
ロミジュリ グローブ座 1 9,800 4,770 6,870 0 9,800 11,640 21,440
サマパラ前半 TDC 6 8,000 13,790 22,110 0 48,000 35,900 83,900
サマパラ後半 TDC 2 8,000 13,790 11,170 0 16,000 24,960 40,960
サマステ EX 1 6,800 8,890 0 0 6,800 8,890 15,690
Strawberry 味スタ 1 8,500 0 19,600 0 8,500 19,600 28,100
サマパラ追加 TDC 4 8,000 8,890 7,990 0 32,000 16,880 48,880
GR8TEST 東京ドーム 1 8,500 7,990 0 0 8,500 7,990 16,490
CAST 横アリ 1 8,000 0 0 0 8,000 0 8,000
少年たち 日生劇場 10 8,000 0 16,790 0 80,000 16,790 96,790
冬Yummy‼ 京セラドーム 2 7,500 5,990 5,710 3,000 15,000 11,700 29,700
冬Yummy‼ 東京ドーム 2 7,500 8,660 9,060 0 15,000 17,720 32,720
合計 60 22510 461100 476250 959860

 

最低必要経費が959,860円。

18年は、欲のままに現場数を増やし、延泊して飛行機を再手配したり、天候にめぐまれなかったりと予定より大幅な出費があった公演が多数ありました。舞祭組大阪、福岡、サマパラ前半での経費はもっとおさえられたなっていうのが反省点です。でも楽しかった思い出の方が大きいのでチャラです!思い出はお金に変えられません!!その日のアイドルはその日だけ!!

宿泊費に関しては友人にたくさん助けてもらっていることを痛感しました。皆、いつもありがとう!!

 

グッズ費編

本当に数が曖昧ですのでざっとです。グッズとひとくくりで言えば、ジャニショの写真も10枚単位で購入をしていますし、円盤やCDも買っています。まだまだお金は使っていると思いますが、今回は遠征の費用についてということで省きます。ツアーの物販についてのみです。

公演名 商品名 単価 個数 価格
カウコン 団扇 600 3 1800
舞祭組 ペンライト 1,600 1 1600
パンフレット 2,200 1 2200
扇子 1,200 1 1200
Jr.祭り 団扇 600 15 9000
フォトセ 800 15 12000
ポスター 800 1 800
ラババン 1,000 2 2000
NEWS パンフレット 2,200 1 2200
フォトセ 800 1 800
ペンライト 1,800 2 3600
コンパス 1,000 1 1000
UNION ペンライト 2,000 1 2000
夏Yummy 団扇 600 1 600
フォトセ 800 1 800
Tシャツ 2,800 2 5600
ロミジュリ パンフレット 2,200 1 2200
サマパラ 団扇 400 1 400
フォトセ 800 1 800
アクスタ 1,000 15 15000
ジュエルライト 1,000 4 4000
Strawberry パンフレット 2,200 1 2200
団扇 600 1 600
フォトセ 800 1 800
ペンライト 1,800 1 1800
サマステ キンブレ 1,600 4 6400
少年たち パンフレット 2,200 1 2200
チケットファイル 500 1 500
フォトセ 800 12 9600
ステフォ 800 20 16000
冬Yummy 団扇 800 2 1600
フォトセ 800 1 800
合計 112100

Jr.担をやっている以上、数字で伝えられるものはグッズの数字ぐらいだと思っています。 なので、この数字に後悔はありません。

 

 

さて、続いて意味のないまとめいきましょう!

総距離編

2017-2018 ジャニーズカウントダウンコンサート[東京ドーム]

往路:新千歳⇒成田

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

788km

 

復路:成田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

788km

 

Total:1576km

 

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑[グランキューブ大阪]

往路:新千歳⇒関空

f:id:kismassmisa2:20190221234401p:plain

1084km

 

復路:関空⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221234401p:plain

1084km

 

Total:2168km

 

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑![NHKホール]

往路:新千歳⇒羽田

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

821km

 

復路:成田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

788km

 

Total:1609km

 

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑![仙台サンプラザホール]

往路:新千歳⇒仙台

f:id:kismassmisa2:20190222000513p:plain

 521km

 

復路:仙台⇒関空(はしご)

f:id:kismassmisa2:20190222000747p:plain

 655km

 

Total : 1176km

 

ジャニーズJr.祭り 2018[大阪城ホール]

往路:上述

復路:関空⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221234401p:plain

1084km 

 

 

Total : 1084km

 

 

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑[福岡サンパレス]

往路:新千歳⇒福岡

f:id:kismassmisa2:20190222001007p:plain

1416km

  

復路:福岡⇒東京⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190222001213p:plain

 1416km

 

 

Total : 2832km

 

ジャニーズJr.祭り 2018[横浜アリーナ]

往路:新千歳⇒成田

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

788km 

 

復路:羽田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

 821km

 

Total : 1609km

 

NEWS ARENA TOUR EPCOTIA[真駒内セキスイハイムアイスアリーナ]

往路:移動なし

復路:移動なし

KAT-TUN LIVE 2018 UNION[東京ドーム]

往路:新千歳⇒成田

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

821km

 

復路:成田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

788km

 

Total : 1609km 

 

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR Yummy!![ナゴヤドーム]

往路:新千歳⇒名古屋

f:id:kismassmisa2:20190222001530p:plain

 977km

 

復路:名古屋⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190222001530p:plain

 977km

 

Total : 1954km

 

NEWS ARENA TOUR EPCOTIA[さいたまスーパーアリーナ]

往路:新千歳⇒成田

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

788km 

 

復路:成田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

 788km

 

Total : 1576km

 

A.B.C-Z 2018 Love Battle Tour[ニトリ文化ホール]

往路:移動なし

復路:移動なし

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR Yummy!![東京ドーム]

往路:新千歳⇒成田

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

788km 

 

復路:羽田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

 821km

 

Total : 1609km

 

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR Yummy!![京セラドーム]

往路:新千歳⇒関空

f:id:kismassmisa2:20190221234401p:plain

1084km 

 

復路:関空⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221234401p:plain

 1084km

 

Total : 2168km

 

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR Yummy!![西武ドーム]

往路:新千歳⇒成田

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

788km 

 

復路:羽田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

 821km

 

Total : 1609km

 

Only you~ぼくらのROMEO&JULIET~[東京グローブ座]

往路:新千歳⇒成田

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

788km 

 

復路:成田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

 788km

 

Total : 1576km

 

Summer Paradise 2018 SixTONES[TDCホール]

往路:新千歳⇒羽田

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

821km 

 

復路:成田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

 788km

 

 Total : 1609km

 

Summer Paradise 2018 SixTONES[TDCホール]

往路:新千歳⇒羽田

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

 821km

 

復路:成田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

 788km

 

 Total : 1609km

 

夏祭り 裸の少年 SUMMER STATION[EX THEATER ROPPONGI]

往路:新千歳⇒羽田

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

821km 

 

復路:STAY

 

Total : 821km

 

NEWS Aniverserry LIVE Strawberry[味の素スタジアム]

往路:STAY

復路:羽田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

821km

 

Total : 821km 

 

Summer Paradise 2018〈追加公演〉[TDCホール]

往路:新千歳⇒羽田

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

 821km

 

復路:成田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

 788km

 

Total : 1609km

 

関ジャニ∞ LIVE TOUR 2018 関ジャニ’s エイターテイメント GR8EST[東京ドーム]

往路:新千歳⇒成田

f:id:kismassmisa2:20190221233951p:plain

788km 

 

復路:STAY

 

Total : 788km

 

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST[横浜アリーナ]

往路:STAY

復路:STAY

少年たち そして、それから...[日生劇場]

往路:STAY

復路:羽田⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

821km

 

Total : 821km 

 

Kis-My-Ft2 DOME TOUR Extra Yummy!![京セラドーム]

往路:新千歳⇒関空

f:id:kismassmisa2:20190221234401p:plain

 1084km

 

復路:関空⇒新千歳

f:id:kismassmisa2:20190221234401p:plain

 1084km

 

Total : 2168km

 

Kis-My-Ft2 DOME TOUR Extra Yummy!![東京ドーム]

 往路:新千歳⇒羽田

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

821km 

 

復路:羽田⇒新千歳

 

f:id:kismassmisa2:20190222000232p:plain

 821km

 

Total : 1642km

 

 

公演名 会場名 移動距離(km)
カウコン 東京ドーム 1,576
舞祭組 グランキューブ大阪 2,168
舞祭組 NHKホール 1,609
舞祭組 仙台サンプラザ 1,176
Jr.祭り 城ホ 1,084
舞祭組 福岡サンパレス 2,832
Jr.祭り 横アリ 1,609
NEWS 真駒内 0
UNION 東京ドーム 1,609
夏Yummy!! ナゴド 1,954
NEWS たまアリ 1,576
えび ニトリ 0
夏Yummy‼ 東京ドーム 1,609
夏Yummy‼ 京セラドーム 2,168
夏Yummy‼ 西武ドーム 1,609
ロミジュリ グローブ座 1,576
サマパラ前半 TDC 1,609
サマパラ後半 TDC 1,609
サマステ EX 821
Strawberry 味スタ 821
サマパラ追加 TDC 1,609
GR8TEST 東京ドーム 788
CAST 横アリ 0
少年たち 日生劇場 821
冬Yummy‼ 京セラドーム 2,168
冬Yummy‼ 東京ドーム 1,642
合計 0 36043

 

計、36,043kmの移動を直線距離だけでしていました。

え?3万キロとは??地球1周が約4万kmだそうです。

日本の真裏にあるといわれているブラジルが1.7万kmの距離にあるそうです。

私、ブラジル往復分の距離を移動してました。

実質、1年間かけてブラジル往復していました。

「ブラジルのみなさ~ん!聞こえますか~!!」

細かい値もいれていけば、地球1周分ぐらいありそうですね。さすがにやばい。

地球一周旅行(実質距離)は達成ですかね。

 

2018年は単純に自担の現場数が多く、ほんとに楽しい1年でした。

費用について考えると、確実に扶養から外れてしまいます。笑

このからくりについては、学生ですので、まだ、生活費を親から支給してもらっています。それを限界まで節約して余白を作ったり、遠征自体を帰省と重ねることで交通費を浮かせたりしています。就職したらしっかり返すのでもう少しだけ待ってて!まあ、そうはいっても、この生活だと年がら年中ジリ貧生活ですね。正直キツイです。

今年は私自身が、去年より忙しくなりそうなので、移動距離はせめて、地球半周ぐらいに。費用も半分ぐらいに抑えたいなとおもっていますが、今年も既にたくさん現場が決まっています!辞められそうにないです!!!

 

お金も時間も誰かのためじゃなくて、自分のためにあると思うので、自分が有意義だと思える使い方を!無理のない範囲で!自分が楽しめる範囲で!!今年も引き続き遊びます!皆さんも楽しいはっぴ~おたくライフを!!日本は庭です!!!!

 

70億分の2

お題「70億分の2」

(よかったらお題つかってください!) 

 

突然ですが、私の大好きな曲についての話をします。2018年で1番好きな曲。1番泣いた曲。1番感動した曲。そうです。70億分の2。

 

まずは70億分の2という楽曲について。

Kis-My-Ft2のメンバー、二階堂高嗣、千賀健永の2人のユニット曲。(二人のことは以下、ニカ千という愛称で呼びます。)

Jr時代からずっと一緒にシンメとして活動してきたニカ千。辛い時も楽しい時もなんでも一緒に乗り越えてきたニカ千。占いに行ったら、「前世は双子」と言われたニカ千。性格は真逆で正反対の二人のはずなのに、笑いのツボと笑った顔がそっくりなニカ千。そんな、ニカ千が、2018年上半期、約3ヶ月もの間、口を利かない喧嘩をしていた期間がありました。喧嘩は仕事上の衝突だけど、そんな2人が2018年の冬に歌った曲。70億分の2。2016年の夏から温存していた70億分の2。今日はその曲の話をします。

 

f:id:kismassmisa2:20190208123917p:plain

 

今年行われたYummyは全部二人が構成演出を手掛けました。色んな演出をたくさん考えてぶつかりあった2人の曲の演出は

Simple is the best.

ここにたどり着きました。

 

演出の動線については 、よこちゃんの記事を引用させてもらいます!!!この記事がマジで超整理されてて、わかるから動線をドームの全体像で把握したい!って方はここで動線を把握してください!!(人任せ)

xys25.hatenablog.com

 

まず、大前提として、この先を読むにあたってこれだけは覚えておいてください。

  1. 千賀くんのメンバーカラーは。二階堂くんのメンバーカラーはこれだけは心に刻んでこの先進んでください。絶対です。お姉さんとの約束です。(指きりげんまん)

 

 

では、さっそく演出について。

冬Yummyが始まるまでの期間、「センターステージで70億分の2。センターステージで70億分の2。センターステージで70億分の2。センターステージで…」って唱えていました。その登場がこれ。

f:id:kismassmisa2:20190208125227p:plain

中合わせで、センターステージに立つ二人。

もう夢叶った(;;)(;;)

 

f:id:kismassmisa2:20190208125239p:plain

向かって左側が千賀くん。右側が二階堂くん。はい。さっそくですが!お姉さんと約束したことを思い出してください。背中合わせの状態で、千賀くんが緑のライトに照らされ、二階堂くんが青のライトに照らされる。シンメ。。。

 

f:id:kismassmisa2:20190208125255p:plain

(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)

ドーム全部で訴えてきます(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)

にかいどうくんにはドームが似合う。Kis-My-Ft2にはドームが似合う。

 Double Up*1の時は私たちファンのペンライトの青と緑で照らしたけど、70億分の2は2人がお互いの色で照らされる(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)

 

センターステージから登場して、各々が横花を外側に向かって進み、そのまま背中をむけたまま外周で歌うニカ千。

ここの千賀くんの歌詞が

世界は姿を変えていった

それでも二人が出会ったこと

どんなにどんなに奇跡なのか

僕ら70億分の2

で、ニカ千がアイドルとして正反対の道を進んでも、喧嘩をしても、”ニカ千”は永遠に70億分の2を保証してくれるんだって、ここの歌詞を歌う千賀くんの顔を見て確信しました。根拠は千賀くんの目です。

 

そこに続くにかいどうくんの歌詞が

聴こえた聴こえた君の声が

笑った日々が確かな時間

いつも心にいてくれるから

そっと明日を迎えられる

ここを顔を合わせずに歌うのが、にかいどうくんらしいし、顔を合わせずとも、声が届いている。小さいころからずっと隣にいた千賀くんはライバルとしても仲間としても親友としても、いつも、にかいどうくんの心の最前線にいるんだろうなあ。

どこかのだれか や 皆 に向けられた歌ではなくて、にかいどうくんから千賀くんにむけられた曲で、千賀くんからにかいどうくんに向けられた曲。ニカ千の曲。誰が何と言おうともこれはニカ千のニカ千のための曲です。

 

そして、外側を向いていたのにくるっと向きを変えてお互い内側を向いてドームの端から1番遠くにいる相方に向けて歌うこの時の千賀くんの顔が大好き。というか視線が好き。遠くにいる相方に歌声で届ける熱い気持ちに心臓がはちきれそうになる、、、(;;)(;;)それを受け取るにかいどうくんの優しい顔と優しい声。正反対の二人の調和がとれてしまうニカ千のバランスは世界一。

 

外周を滑って、バクステに再集合した二人。それぞれが思い描く道をバラバラにすすんでもその延長線上で2人は必ず一緒にいるってメッセージみたいで、同じステージに2人が立っていること自体が70億分の2(;;)(;;)

そんな二人がバクステ⇒センステに移動するとき。完璧に同じシルエットなんです。2人は同じ夢に向かってるんだって(;;)(;;)一部だけど見てほしい(;;)

f:id:kismassmisa2:20190208131812p:plain

f:id:kismassmisa2:20190208131831p:plain

f:id:kismassmisa2:20190208131840p:plain

いや(;;)(;;)ぴったりやん(;;)(;;)

これ、そんなにすごいの?って静止画だから思うかもしれないけどローラー履いてます。ローラーでそこそこ早く滑ってます(;;)足の動きや角度までこわいぐらいぴったりで(;;)(;;)

こんなにぴったりなのはきっと

今という瞬間(じかん)を君と歩きたい

こんなに素敵な日々がずっと続きますように

夕暮れに2つ並んだ影法師 

って歌詞があったからなのかなあって。

 

f:id:kismassmisa2:20190208131912p:plain

オレンジに染まった夕暮れの空に向かって進むニカ千(;;)(;;)(;;)(;;)(;;)夕暮れに2つ並んだ影法師。。。ニカ千のことですね。

f:id:kismassmisa2:20190208132026p:plain

ついさっきまで、各々が緑と青で照らされていたのに、2人が進む先には2人が同じオレンジに染まる空がありました。

陽だまりのような毎日を共に過ごせますように

オレンジに染まる空と笑い声

 この演出を見た瞬間に、ニカ千2人の無邪気な笑顔と笑い声が脳裏に浮かびました。ニカ千のもとにある、オレンジに染まる空には確かに陽だまりのような毎日と笑い声がありました。

 

f:id:kismassmisa2:20190208132118p:plain

f:id:kismassmisa2:20190208132143p:plain

f:id:kismassmisa2:20190208132148p:plain

f:id:kismassmisa2:20190208132153p:plain

f:id:kismassmisa2:20190208132159p:plain

靴紐結んで歩いてこう

ここまで、経路は違えど、同じ夢を見て進んできた二人は、ここで初めてお互いの目を見ます。目が合います。 初めて、お互いがお互いに直接伝える言葉が”靴紐結んで歩いてこう”。

靴は対で初めて完成されるもの。靴紐はその片方の靴において、対になっていないと結べないもの。靴紐が対なのはもちろん、靴も対でなければいけません。

ここで“対”という言葉の意味を。

つい【対】の意味

[名]
    1. 二つそろって一組みとなること。また、そのもの。「対になっている置き物」

    2. ㋑素材や模様・形などを同じに作って、そろえること。また、そのもの。「対の着物」

    3. 類語 : ペア    関連語 :双(そう)

ニカ千はこれからもきっとずっと対でいてくれます。2人でいてくれます。にかいどうくんは、”ニカ千”って呼ばれることや2人のセット売りに対して、抵抗を持っていた時期もあったけど、それでも今この世界で2人がアイドルとして、Kis-My-Ft2としていてくれることは、ニカ千として築いてきたものがたくさん影響されているはず。永遠なんてないことは、この身で嫌というほど体験してきたけど、それでも、この2人には永遠に一緒にいてほしいし、永遠を信じてしまうし、願ってしまう。一緒にいるだけじゃなくて永遠に“対”でいてほしい。暗転になるその瞬間まで目を合わせて、鏡映しのシルエットのニカ千。ここで、マイクを持つ手まで鏡映しであることにびっくりする。ステージにあがった瞬間から、マイクを持つ手、出す足、すべてが対になっていたのだ。このシルエットを浮かびあがらせたのも、ニカ千が、2人でいる限りは、対でいるというメッセージみたいで、ニカ千がステージに現れた瞬間からステージからいなくなる瞬間まで“対”だった。シンメだった。2人のアイドル人生、どちらかが幕を降ろすその時まで、お互いが必ず隣にいれますように。永遠にシンメでありますように。

 

*1:2015年のKIS-MY-WORLDで披露されたゴリゴリクラブミュージックのニカ千コンビ曲第一弾

続きを読む

宇宙一のアイドルのますだくん

約一ヶ月前の話になりますが、NEWS 15th Anniversary LIVE Strawberry🍓に先日行ってきました。NEWS15歳おめでとう!!!!ますだくん、NEWS15歳おめでとう!ますだくんの才能がたくさん詰まった15th LIVE!最高でした!!

そして、今日は9/15!!NEWSデビュー15周年おめでとう!!

 

今回のブログ、結論から言います。Twitterでも匂わせたりしてたのでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ますだくんを降ります。10年選手になるならますだくん!生涯応援するならますだくん!と思っていましたが、10年を前ににますだくんを降ります。NEWSのますだくんを降ります。勝手にしろよって思うよね。私も思う。なので、自分の気持ちの区切りの一つとして書きます。

 

Strawberry、本当に最高だった。本当に素敵な景色だった。だけど楽しいだけじゃなくて悔しい気持ちを持ちながらお祝いしていました。1ヶ月経った今でも、いろんな気持ちが混ざっています。この先、書きながら整理していってしまう部分もあると思うのでぐちゃぐちゃになると思いますが今の気持ちを残していきます。書いていく当たって、自担あげ、他担さげ、死ぬほど嫌いなのにたぶんそうなっちゃう。ヤダァ……!ヤダァ…??ヤダァ!!!!!!せーのっ!\ミセルカラホラコッチニコイヨォ~チェックシトケェオレノォスベテェ~アゲルレベルゥオモウゥママニィ~アメ~ジンッ✊/じゃなくて!団体芸やってる場合じゃなくて!!!ほんとに自担あげ他担さげを書くの嫌なんだけど、今回はそうなってしまいそうなので先に言っておきます。ごめんなさい!!!!!お気分悪くされたらすいません。ですが、責任を取る気もないし、遠慮する気もありません。今まで何年間も我慢していたこともぜーーーんぶ言ってしまうかもしれません。なにこれ、ただの愚痴垢じゃん…ってなるかな…嫌だなって思ったら引き返してくれていいし私の考え方が嫌いだったり、解釈違い…って思ったらそのまま関係も切ってくれて構いません。これがありのままの今の私の気持ちです。他担の方や箱推しの方、NEWSが大好きな方など以下は自己責任でお願いします。

 

 

 

私は、NEWSのますだくんを降ります。だけど、ますだくんはこの世で一番天才で、神様です。今までもこれからもきっとこの先もずーっとずーっとますだくんが世界で1番天才なアイドルです。これはきっと私の人生では一生変わりません。私がこの先ジャニオタを辞めても、これだけは変わりません。私が死んでも変わらない。ますだくんよりもすごい人なんてきっといない。どんなにじゅりちゃんのことが好きでもこれだけは別の話。だから、きっともう今後こんなふうに話す相手はいないと思う。なので、私が最後に見たますだくんも変わらず天才だった話を少ししようと思う。

 

セットが美恋のお城

私も、このライブの開催を聞いた時、野外と言えば初の野外、2012年NEWS復活の美恋を思い出していた。ここまで色々あったけど、ますだくんはんあの頃の気持ちのまま4人で頑張っていきたい。4人でNEWSを続けていく気持ちを思い出したい(思い出させたい)。のかななんて思いました。会場inしてセットを見た瞬間、美恋初日のあの日の記憶が走馬灯のように頭の中を駆け巡った。私が初めてNEWSに会った秩父宮の景色を思い出した。6年前にタイムスリップした?と錯覚を起こして正直気が動転した。でも、周りを見渡せばあの頃よりずっとずっと大きい会場だった。あの日の何倍もの人がNEWSの15歳をお祝いしに来ていた。なんか、それが嬉しくてうるっとしてしまったし、始まる前から安心感がすごかった。8年ぐらいますだくんを応援してきて初めて「あっ、私がいなくてもますだくんのそばにいてくれる人ってこんなにいるんだ。わたしがいなくてももう大丈夫なんだな」って思った。自分になんの力もないことは分かっているし、周りの力なんて関係ないし、そんなふうに思うことなんて来ないと思っていたのに、アリーナ後方から見渡す味スタ超満員の景色には自然とそんな感情が芽生えていた。いつからかますだくんのファンが一番多くなっていて、団扇もますだくんの生産数が多いのに1番に売り切れたり、そんな状況も把握していたつもりだ。だから、「ますだくんがたくさんの人に愛されている」。そんなこと、分かってたはずなんだけど、いざ目の前にその人数を見たら圧倒されて、めちゃくちゃ安心した。それでも、ますだくんはここで止まるようなアイドルじゃないし、まだまだ大きくなれるし、ていうか、大きくなるし、TEPPENに立つし、もっともっとたくさんの人に愛される人なんだよね。少し前の私なら私も一緒にこのままTEPPENとりたいっ思っていたと思う。だけど、私はそれを放棄する。こればっかりは理屈じゃ説明できない。沸き起こってしまった感情なんだ。じゅりちゃんのことを好きになったからその影響?って聞かれたら正直否定はできない。それぐらい今はSixTONESにお金をかけたいと思っている。でも、たとえ私の中にSixTONESがいなくても、もうこのまま"NEWS"にお金を払いたいと思えなかった。それが、8/12の夜に思ったことだ。


オープニングで、今までのシングルのジャケ写をモチーフにしたケーキがながれてくる映像。

"イチゴ""バースデー""ケーキ"のお祝い三拍子!!!!OPからサイコー!!ジャケ写をただのプリントじゃなくて、デザインモチーフのデコレーションにしたこと、このデザインがめちゃくちゃシゲらしい。ますだくんが作りたいお祭りをシゲが助けているいつもの感じ。これこそ、私の大好きなNEWSだ。最高の"NEWS"のお祭りの幕開け。映像は全てシゲが担当してくれていたということだったけど、OPの映像が1番好きだったなあ。歴代順にケーキが流れてきて、それと共にオルゴールのメロが流れて、、、最新のBLUEに行く流れ。すっごくNEWSだったね。

NEWSが4人でケーキを作って、みんなでHappy Birthdayを歌ってお祝いして、愛言葉でNEWSが愛の言葉を届けてくれるのも、最高に"NEWS"のお祝いだったなあ。随所に"NEWS"らしい演出が多くて五感全てでNEWSのお祝いを感じられてますだくんは誰よりもNEWSを愛していてNEWSの魅せ方が本当に上手くてやっぱり天才だなって噛み締めながら一曲一曲楽しんだ。おめでとうNEWS。ありがとう、NEWS。

 

 

青いベンチ

前回のエントリー↓

kismassmisa2.hatenablog.com

 でも書いたけど、

"《あそこの内容にはこういうこだわりがあるんだ》とかは見えない方が逆にいいかなって思っています。ただ、コンサート中にわかる、感じる《僕らの気持ち》みたいなものが出るコンサートにできれば"

と、15thの今を語ってくれたますだくん。テレビガイドpersonでこう述べていました。今までのライブのセトリや映像をすべて見直していたますだくん。そんな、ますだくんが今、NEWSのライブで青いベンチをセトリに組み込んで味スタで披露したこと。本当に嬉しかったし、ますだくんはもちろん、手越くんも今も継続して昔と変わらず歌が大好きなんだなって感じた。ますだくんはここで何を伝えたかったの??テゴマス忘れてないよ?手越と歌う歌好きだよ?これがNEWSをひっぱるメインボーカル??真相が何かは分からないけど、それでも、ただ一つ確実に伝わってきたのは、テゴマスもNEWSを形成する1部だったんだってこと。ちゃんと伝わってきたし、私たちの気持ちもますだくんにちゃんと届いてた(;;)♡これが、"NEWS"の歴史。こんなに活動してこなかったテゴマスが2人で曲を選んで久々に歌ってくれたこと。てごしくんが自己陶酔じゃなくて、ますだくんと作る音楽と歌が好きって顔をしていたこと。それがすっごく嬉しかった。ますだ担だからかもしれないけど、てごしくんはやっぱりますだくんと歌ってる姿が1番リラックスしていて楽しそうに見える。NEWSの曲中でも初日はハモで目合わせるのに、公演を重ねていくとてごしくんはますだくんを見ないで信じてハモに入るところ。そんな、てごしくんをチラ見であってもみながら歌うますだくん。そんな2人が大好きだった。だから、あの場所で2人で歌う時間を設けてくれたこと。本当に嬉しかったなあ。

 

ますだくんの四年前からのサプライズ……(;;)♡

ますだ担として、ますだくんを応援してきて何よりも嬉しかった演出はこれだろう。
4年前のLIVE……Whiteだ。4人のNEWSが初めてAnniversaryではないNEWS単体で勝負し始めたWhiteが終わってから、思いついたという、4色のメンバーカラー衣装。whiteのさくらガールは6人のさくらガールを思い描いて作った衣装。LIVE×3のさくらガール・・・でも、そこから手越のピンクって気づいて、残りの3色も作っていくますだくん。そんなことを思いついたなんて1ミリたりとも感じさせなかった。ごく自然に4色を作ったますだくん。エンターテイナーとしてアイドルとして最高だよ。最高の歴史を作ってくれる。ファンとNEWSとで作った歴史だ。それを、本番のステージ上で初めて披露して驚かせてくれた。アイドルとして一番の最高のサプライズで、一番のファンへのプレゼントだ。どんなに愛を伝えてくれる言葉よりも年月をかけてずっと考えて労力と愛情をかけてくれていた衣装自体にそういう気持ちがこもっていたこと。大好きだ。そんな、ますだくんの衣装への気持ちも聞けたインタビューもあったね。嬉しかったなあ。きっと衣装を作っていくうえでこういう歴史を感じる演出は夢だったと思う反面、ここまでの過去のNEWSも背負う責任があるから、大変だったと思うけどますだくんの夢が1つ叶って、それをこの目で見届けることができてよかった。
そして、その衣装を着て歌うShare。6人で作ったShare。まるで、4人でもここまで続けてこれたし、こんなにたくさんのことができたよ。真っ白なNEWSはたくさんの色に染まることが出来るよ。ってメッセージみたいで…。鮮やかなマーブルもいいけど、全員が違う色も持ってるし、同じ色の道も進めるんだよって言ってるみたいで…(;;)Shareを作って10年経ったね…(;;)「だから言う10年後も いままでもこれからも いつまでも 隣にいてくれてありがとう」から10年後の今、錦戸くんが初日に見学に来ていたみたいで…。あれから、4人でしか作れない色を持ったNEWSを見届けた錦戸くん…(;;)山下くんも錦戸くんも、たとえ今、隣にいなくてもここまで一緒にNEWSを作ってきてくれてありがとう。2人はもちろん、内くんも草野くんも森内くんもNEWSでいてくれてありがとう。NEWSを作ってくれてありがとう。

 

JUNP AROUND

あえて、NEWSの曲で1曲だけ触れるならJUMP AROUND。少プレで初めて披露された時も圧巻だった。EPCOTIAのJUMP AROUNDも天才だったけど、夜よ踊れからのJUMP AROUND 生バンド最高、、、野外での生バンド!!!待ってた!この演出待ってた!!って感じがすごい!こだわりがすごかった。ますだくんプロデュース楽曲なだけあって、JUMP AROUNDの気合がすごい。きっと、こんな豪華な演出ができたのもますだくんの計り知れないありとあらゆるところにまで張り巡らされた人脈と、仕事に対する姿勢や人格の賜物なんだろうなあ。これに続く紅く~も、後半にやるSHOCK MEも振りありで、ダンスをしっかり踊っていてますだくんは今ファンが見たいNEWSをよく分かっているから、今までもこれからもますだくんに任せたい気持ちでいっぱいになった。

 

15年経った今のますだくんの気持ち

「拝啓15年前の僕へ。今、幸せです。」
で、泣き崩れました。今まで何度も、本音をますだくんに聞きたくなったり、色々聞きたくなることもたくさんあった。でも、きっとますだくんはなにがあっても、今までもこれからも"NEWSとして"ステージに立ち続けることが1番の幸せなんだろうなあ。この言葉を聞いた時そう思った。すっごく綺麗で輝いた笑顔でファンに向けて「幸せ」って言えるますだくんはすごいアイドルだ。なんかもううまく、言葉には出来ないけどますだくんって今幸せなんだよね。この目でますだくんの幸せを見た。NEWSの増田貴久として活動出来ることが幸せなんだよね。
このままデビュー曲のNEWSニッポン歌うのあまりにもずるすぎて全然覚えてないし、ますだくんが手越くんと出会えて、手越くんと一緒にデビューできたこと。15年間NEWSでい続けてくれたこと。今もNEWSを大切にし続けていること。20年間アイドルとして人生を捧げてくれたこと。ますだくんのすべてに感謝した。

だから、ますだくんには幸せな未来を歩んでほしい。

普通はそう思うなら一緒にこれからの未来も歩めよって思うかなあ。だけど、だからこそ、私は今のNEWSを見ているのが苦しかった。今までなら"次はもうない!これから幸せ!"って信じてこれたけど、もうそんな根拠の無いものを信じられない。そして、何よりも、次があることへの耐性がついてるNEWSもNEWSのファンも嫌だ。だからこのまま応援し続けるなんて今の私には無理だ。"一度死んでまた生き返る"なんてしなくていいし、"何100回も「生きろ」"なんて言いたくないし、"何100回も「生きろ」"なんて聞かせたくない。それが原動力になるとたとえ、NEWSや、ますだくんにいわれてもそんな這い上がってくるための声援を毎回何度も毎年のように声を届けるのは違うと思う。ファンの声ってそういうところで発揮されるものじゃなくて、もっと高みを目指す時に発揮されるものなんじゃないの??ギリギリ限界の時にしか声を届ける機会がないこのNEWSをとりまく環境に嫌気がさした。ますだくんが苦しむ姿や上手くいかない姿なんてみたくない。ますだくんには、世界1幸せになってほしい。
味スタで聞いた、URも生きろも悔しくて悔しくて、思わず私は拳をぎゅっと握りしめていた。思わず、血が出そうなぐらい爪が掌にくい込んでいた。その痛みに気づいた時、「あっ、私、全然今のNEWSを応援出来てないじゃん。」って気づいた。それでも、その手を握りしめながら何度も自分の胸に叩きつけながらその時出来る精一杯の声で、味スタに立つ目の前のNEWSを応援して歌った。ちょうど隣の知らないオタクが連番相手がNEWS初心者だったのか知らないけど、やたら解説する人で、単純にいい曲とか言ってたっけな~~~(単純にうるさいなあと思っていたんですけど)生きろもURもそんなふうに受け止められるなら、それが一番幸せだからいいと思う。それが1番理想のクリーンなオタクだ。だけど、私は生憎めんどくさいオタクでそんな風には受け取れないとこまできてしまった。もうこんな歌を歌わなくていいんだ。雑誌で生きろを歌うにあたって、「歌う覚悟があるか?」と聞かれたというテキストを見たが、正直、私には生きろを受け止める覚悟がないのかもしれない。だから遠ざけているのかもしれない。でも、そんな、覚悟私は出来ない。何100回も生きてんじゃねえよ………

"この歌詞が似合う"とか"NEWSにしか歌えない"ってよく言われるけどそれは全然誇りに思えることじゃない。たしかに、偶然や奇跡がたくさん重なって、形は変われど、今NEWSが存在するし、ますだくんがNEWSにいる。それは事実だけど、ますだくんはこんな境遇に立ち会うべき人間じゃないし、こんなに不死身じゃなくていいんだ。これが運命とかそんなの分かってるし時間だって巻き戻せないし過去も変えられない。分かってるけど、わからない。不死身であること、何も嬉しくないし、不死身か確かめるようなそんなところにいなくていい。命の危機になんて遭遇しなくていいんだ。死なない人生を歩んでほしい。やりたいことをやって生きたいように明るい未来を生きてほしい。死なんて感じさせないぐらい生で溢れた広いステージに永遠にいて欲しい。でも、ますだくんは、そんな輝いてる人生をNEWSとして送りたいんだよね。分かってる。ますだくんのことわかってるつもりなのに、それを飲み込めない体になっちゃったよ。

 

まあ、こんだけ言ってるから分かると思うけど、最新シングルの「生きろ」が私は嫌いだ。めちゃくちゃ嫌いだ。楽曲製作に関わった人は何も悪くないしNEWSのために労力を使ってくれたことに大感謝だ。だけど、私はもうこの歌詞をつたえるNEWSを見ることが出来ない。そんなNEWSを見たくないって気持ちが強すぎるのかなあ。拒絶している。

 

"笑えるほど愚かで"

この歌詞、悔しい。めちゃくちゃ悔しい。私が応援してきた期間や昔のますだくんを勉強しても、ますだくんが愚かだったことなんて今まで一度もない。フィルター越しだといわれてもかまわない。わたしにとっては、ますだくんが愚かだったことなんて一秒足りともないんだ。なのに、愚かというそれを"青春"なんて言葉で全部片づけないでくれ。青春なんてきれいな言葉で片付けたら、まるで"愚か"だったことが悪くないみたいじゃないか。そんなのまた繰り返すだけじゃん・・・許せないんだよこの歌詞

"いいさ 賢明に誓った仲間の絆を 道しるべに"

綺麗事でまた締める。ますだくんがずっとNEWSを守っているのは自分のためはもちろんだと思うけど、今までNEWSでいてくれた、NEWSを作ってきてくれた仲間のため、ファンのためでもあるんだろうな。って思って何年間もオタクしてきたけど、こんなに綺麗事で終わらせられると悔しくてわめき散らしたくなる。こんなことますだくんが望んでないことわかってる。でも、もうNEWSを作ってきたメンバーのことなんて考えなくていいし、ファンのことも考えなくていいんだよ。NEWSを守らなきゃなんて使命感なんか持たなくていい。生きたいように生きてくれ。やりたいようにアイドルとしてエンターテイメントを披露してくれ。なんて言ってもきっとますだくんは「"今"が僕がやりたかったこと」って言う。衣装製作はますだくんの好きなことでそれは1人じゃできない。NEWSじゃないと出来ない。4人を1番綺麗に見せることが出来るますだくん。今回みたいに歴史を刻めるのもますだくんの才能なことは分かってるし、もちろんその才能はこれからも活かしてほしい。ますだくんの才能は1じゃなくて4の方が発揮されること分かっているつもりなんだけど、私の中のどこかで何かが引っかかっている。

そして、この歌を小山が苦しそうな顔で歌っていることが私は許せない。どうして悔しそうな顔をするの?どうして泣きそうな顔をするの?これは手越もだよ?どうして??君たちが??泣けば全て水に流されとでも思っているの?そんなわけないじゃん?普通の社会よりも何万倍もの目で監視されてるんだよ?そんな甘くないよ?パンフレットで「僕はこの曲を皆にもだけど自分にむけて歌っている」って小山が述べていて、そんなの言わなくていいしまた俺頑張ってるよ、改心するよアピール??って自分の中の汚い部分が全面に出てきた。何百回も生きろって自分に言うの????そもそも死ぬなよ・・・・・自分で自分を殺して生きろって叫ぶの??それを何百回も繰り返すの??なんで???????それは言わなくていいことだし、自分への戒めとして歌ってることなんて全員わかってるよ………またそういう歌が増えちゃったねこんなタイミングじゃなければもう少し受け入れたかもしれないけど今は無理。

こんな醜い気持ちが沸き起こることもあって生きろが嫌いだ。きっと私はこれからも聞かない。


どんな道であっても、きっとますだくんはNEWSでいることを選ぶ。それは、ますだくんにとって、NEWSがアイドルになって初めて組んだグループだからだろう。NEWSを大切にするますだくんはとっても大好きなますだくんだし、ますだくんが思い描く通りこれからもNEWSで幸せになってほしい。ますだくんがNEWSにいたいのもわかるし、NEWSを守りたいことも頭ではわかってるつもり。

そして、この際だから、カミングアウトするけど、私は世界で一番歌が下手なアイドルが嫌いだ。それも努力をしない歌が下手なアイドルが嫌いだ。人より上手くなれなんて言わない。もちろん自担には上手くいてほしいし、アイドルなんだから本業の歌が他の誰かより何か秀でている技術がほしいとは思っている。歌の武器があって損することはないからね。とは言っても、他のメンバーに対しても、平均であればそれでよかった。だけど、味スタで聞いた小山の歌で私は"無"の顔になってしまった。というか、そこまで紡がれていた興奮や感動の糸が小山のパートで切れた。それが1回じゃない。3時間の間に何回あったんだろう。数えるなんてめんどくさい上に、もったいない時間の使い方をしたくないからしていないけど、幾度となくそんな瞬間があった。それまで、ますだくん達3人のパートで幸せだったのに一秒で引き戻された(シゲ歌上手くなったね)。なんとも言えない不協和音。喉に合っていない発声法。野外という音響設備が難しい環境だったから尚更目立ってしまったんだろうなあ。(今、EPCOTIAのソロ聞くと音のずれがやばすぎて笑える。銀ラプだったから現場では踊って感覚を麻痺させていたけどやばいぞあれはまじで。)味スタは、お祭りだったから、コンセプトもないおかげで、世界観にも浸っていなくて、ただ、純粋に歌を楽しむライブだったからどうしても私には見逃せなかった。申し訳ないが小山の声が私にとっては耳障りだったし、恥だと感じた。だってカラオケじゃん…………歌についてだけど、私は、"歌"ってフィーリングだとおもっているし聴き手がどう受け取るかでその歌は評価されるものだと思っている。だから、私が不協和音と感じてしまった瞬間にそれらの曲の価値が私の中で下がった。もったいねえ。

正直、なんでこんなにこの1件が気になるのかって元々確かに小山の歌は上手くはなかった。だけど、そこはいいんだ。4人復活の時とかボイトレもっとしていたからマシだったよね?悪化してるってどういうこと?実際のことは知らないし、もしも万が一だけど、ボイトレ頑張ってたとしたら、その方法は実になっていない。もういいやって投げ出したように聞こえる歌声を私はもう聞けないし、そこにもうお金は払えない。どうして、これで生歌なの?って疑問が消えなかった。思わず、生歌GOを出したますだくんとてごしくんのことも疑った。別に生歌じゃなくていいから音程を合わせてほしい。そもそも、"歌が上手い"で売っているNEWSだけど、正直それはテゴマスのキャッチフレーズだ。わざわざ上手いって言う必要ある?歌のうまさなんてテゴマスに任しておけ。わざわざハードルを上げる必要はないし、NEWSの魅力ってそこじゃないと思うんだ。もっとあるじゃん。世界観強めとか、衣装がオシャレとか、演出や照明にこだわりが強いとか、MCがくだらなくておもしろいとか、どのジャンルの曲もNEWSの空気にできるとか、いろいろあるじゃん??強みを分かっていなくて、結局弱点をさらしてしまう形になってしまっているのがものすごくもったいないと思うんだよなあ。

 

今回のLIVE の タイトルStrawberry🍓


ますだくんは"15周年→15→イチゴ"って考えていたしこれは結構前からできたらいいねって言っていたのをしってるからStrawberryになったのは、わかる。だけど、どうしても、小山が六年前に、周りの人から言われたと言っていた「イチゴのないショートケーキ」という言葉。あれが頭から離れなくてこのライブのタイトルを最後まで好きになれなかった。知らない人もいるかもしれないので、意味をお伝えしておくと、"ショートケーキの華である上にのっている苺は山下くんと錦戸くんでその2人がいなくなった4人は残り物。"みたいな意味です。そんな言葉を、アイドル側から言うものではないし、ますだくんからは1度も聞いたことがなかった。きっとますだくんは6→4のNEWSに不安は感じていたけど、それがイコール残り物みたいな、残念なものみたいに1度も感じていなかったと思う。真相は知らないけどね。確かにNEWSは山下くんのためにつくられたグループだったけど、6人の時から、私は4人が余りものって感じたことがなかった。いつだって全員がイチゴだった。ますだくんが演出に関わるようになってからはますだくんが全員を苺にしていたと思っている。"最高のスポンジケーキになってやる!"じゃなくて、全員イチゴなんだよ!!ってずっと思っていた。だから、今回のライブでますだくんが4人全員を4種のイチゴとして華をもたせて輝いてたことが嬉しかった。本当に嬉しかった。ますだくんって天才だなって新ポーズの衣装で登場する度に、曲が始まる度に思った。

そして、少し話を広げるけど、NEWSを応援していくにあたって、メディアに解釈違いしかないこともしんどかった。今回のWSも、《活動自粛していた小山が復帰後初のライブ》っていう見出しがおおきかったり、NEWSの15歳のお祝いなのに、それよりも大きく報じられるネタがいつもある。メディアは墓穴を掘ったり、弱点を付くのが好きだってことも分かってるけど、そんなものいらないし、そんなネタになるようなものをすっぱ抜かれるな。私は、NEWSの誕生日をお祝いしにいったのに、なんでいつもこうなの?ってWSを見て感じてしまった。せっかくますだくんが作ったものを見れる機会なのに、悔しい気持ちや残念な気持ちでいっぱいの翌日の朝だったなあ。NEWSを見てくれ、メディア。

 

 

と、こんなに散々暴言撒き散らしたけど、小山含めてNEWSには、ますだくんが大切にしているメンバーだから幸せになってほしい。それに、現小山担や元小山担をとやかく言うつもりもないし、そもそもオタクという他人に私は興味が無いからどうでもいい。"好き"なんて人の自由じゃんね??好きならそのまま応援してあげてほしい。私はもうあなたの人生には関わらないけど、支えてくれる人や応援してくれる人がい続けるならその人のために続けていくことも小山の使命だと思うから。でも、私は、小山がいるこのグループにこれ以上お金をだすことは無理だって感じた。それだけ。これも感受性や感覚の問題。ただそれだけ。私には合わなかった。今までたくさん目をつむってきたし、ますだくんのためならと思って黙認してきたけど、もう限界だった。だから、わたしは今日、9/15でNEWSを降ります。同時にNEWSに所属しているますだくんからも降ります。世界で1番、宇宙で1番最高のアイドルのますだくんだけど降ります。NEWSにいるますだくんはますだくん自身も4人も輝かせていて大好きだったけど、ますだくんの努力や才能の腰を折るようなことが多すぎて、それ以上の代償を感じた。だから、ますだくん個人の仕事やテゴマスがあったら、そこにはお邪魔させてもらいたいと思っているけど、もう"NEWS"を応援するには限界です。ますだくん、今までたくさんの夢と光をありがとう。「ついてきて」ってますだくんは言ってくれるのに応えられなくてごめんね。力になれないのに暴言だけ吐く害のあるオタクでごめんね。

 

最後に愚痴書いてこの界隈を去るのめちゃめちゃかっこわるいから何度も書き直したけど、そこを書かなかったら何も今の私の気持ちが残らなくて、意味がないから書きました。まあ、イメージ悪いよなあ……(笑)この文章について、ますだくんは関係ないし、私の性格が悪いだけなのでますだくんに対して見る目を変えたりするのはやめてください……ますだ担を1くくりにしてディスるのもやめてください。これは私という1人間の人格の問題です。1意見だから、もちろん批判はやめて欲しいけど、何か気に触ってますだくんに当たられるぐらいなら私が全部受け取りますので、それについてはDMにでもどうぞ……

 

 

 

は~~~あ、長々と書いちゃったね。ますだ担を名乗ってから7年以上経つのか・・・青いベンチのますだくんの声で正式にますだ担を名乗り出してから、7年以上経ちました。
あの時、こんなに長い間好きでいれるなんて思ってなかった。こんなにもますだくんとたくさん思い出を作れるなんて思ってなかった。気づいたら、世間で青春と呼ばれる期間を私は全てますだくんと共にすごしていました。私の人生において欠かせない存在だったし、ますだくんを好きなことはいつだって誇りだった。アイドルとファンという贔屓目のフィルターがあることは分かっているけど、それでも世界中の人に自慢できるほど、天才的なアイドルだったし、毎年たくさんの楽しみをますだくんがくれた。今年もますだくんはたくさん楽しみをくれたね。アイドル20年目、EPCOTIA、Only you、Strawberry、これを5カ月で走り切ったこと本当にすごいね。こんなに仕事に恵まれている年のますだくんを応援できてよかった。今回降りるにあたって、上で長々と書いたことももちろん関係はしてるけど、でも心のどこかで、Only youを見れたことでどこか安堵していて満足していたことも大きいんだろうなあと思っています。こんなにますだ担にとって幸せな夢のような時間と空間ってあるんだって思った。Only youを観劇できたことで、いままでのわたしとますだくんの約8年間がすべて報われた気がした。心が満たされた。ああ、これでもうますだ担としての悔いはない。って思ったのが正直な気持ちです。だから、NEWSの増田貴久を降りるけどますだくんのことはずっとずっと大好きだし、ますだくんはいつまでも最高で天才です。今年は、Only youもあったけどそれ以外にもたくさんますだくんの夢が叶ったね。昨年のNEVERLANDの衣装展もできたり、Strawberryで衣装の歴史を辿れたね。今年のますだくんを応援できたことが、ますだ担をやっていて1番の幸せでした。ありがとう。おめでとう。アイドル20年目ありがとう。NEWS15thおめでとう。

 

だから、これからもますだくんはたくさんの人を幸せにして、ますだくんが世界で1番!宇宙で1番!!幸せになってね!!!!!!!!宇宙1の夢を持って宇宙1のものを作って宇宙1幸せになってね!!!おねがい!!

私自身ある程度いろんなジャニーズの舞台やコンサート、ライブに足を運んできたけど世界で1番幸せで最高な舞台で歌われた曲をますだくんに贈ります。

このアイラビューを 親愛なる人に お前は今でもアイドルさ みんな大好きだぜ

だから永遠に愛しあって コングラッチュレーション 幸せに なってくれなきゃ困るぜ ベイベー 素晴らしい未来へ 愛を叫べ

(Only youの結婚式のお祝いムードのシーンで私が号泣した愛を叫べ より)

 

幸せになってくれなきゃ困るぜ!!!!!!!ベイベー!!!!(;;)(;;)(;;)(;;)♡♡♡♡

 

ますだくん!!ずーっと!ずーっと!大好きでした!今でもだいすきだよ!ありがとう!たくさんの幸せをありがとう!!!!!ますだくんがくれた思い出も景色も全部私にとって大事な大事な思い出です!!!!!私はもう隣で手を繋いで一緒に歩くことはできないけど、ますだくんが大切にしているだいすきなNEWSで幸せになってね!!!!!!!!!約束だよ!!!!!!!!!!!!!!チャンカパーナ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

20年目の覚悟

Only you~ぼくらのROMEO&JULIET~

全34公演!千穐楽までおつかれさまでした!ますだくんはもちろん、カンパニーの皆さん、Only youに関わってくださった皆さん、約1か月お疲れ様でした!!!!ありがとうございました!!!!!!

 

遅ればせながら、少しだけ、Only youを観劇してからの想いを綴らせてください。細かい内容については、Twitterでレポ落としていたのでそちらをご覧ください。

↓↓↓↓こんなテンションでずっと書いていますが・・・笑

t.co

 

まず、Only youはますだくんが2年前の2016年からオファーを頂いていたお仕事だ。事務所の方から「歌とダンスに特化した演劇をやってみない?」と言われたのが正式なオファー内容のようだ。(各雑誌参照)

2016年と言えば、24時間テレビのMPを任せてもらえた年だ。シングルは「ヒカリノシズク(傘を持たない蟻たちは主題歌)/Touch(NissenのCM起用)」、「恋を知らない君へ(時をかける少女エンディングテーマ)」の2枚をリリース。アルバムはQUARTETTOをリリース。今考えると明らかに推されていた年だ。24時間テレビがあったのはプッシュの要因には大きいと思うが推されていた。この年にもっと結果を残せていればまたNEWSの現状は変わっていたのかなとは思うがそんなことを言っても現状は何も変わらないね。

"推されていた"と自分で表記したものの、今考えるとシングル2枚/年リリースで推されていたと感じるのツラいなあ。元々干されGだから仕方のないことだし、これでも24時間テレビのおかげで番宣やテレビ誌、日テレジャックと仕事が多い年だから、本当に嬉しかったし楽しい年だった。

前年2015年のWhiteが大絶賛されたNEWS。その流れもあったのか、節目でもないのに、プッシュされていた2016年にもらったお仕事である今回のOnly you。

この2年間でNEWSは、またいろいろと嬉しくないネタをすっぱ抜かれることもたくさんあったけど、それでも継続してますだくんにこのお仕事を任せ続けてくれて、座長を任せてくれた、佐渡さんはじめ、Only youのカンパニーの皆さんに感謝したい。正直、タレントのイメージや印象って作品のイメージにも直結してしまうすごく大事なことだと思うから、ほかに歌の上手いアイドルや俳優さんだってたくさんいるし、キャストを変更していてもおかしくなかったと思うのに、ますだくんの歌と人柄がこうやって仕事を繋いでいるんだなと思うと誇らしい自担です。

ジャニーズで育ったジャニーズが大好きなますだくんを、ジャニーズの楽曲で作る名作ロミオとジュリエットのミュージカルに抜擢してもらえたこと。ますだ担として本当に嬉しい。ここ数年テゴマスでの活動もできていなくて、ますだくんの歌のうまさがどこまで現代の芸能界や社会に浸透しているのか疑問だったこの時期に、このお仕事をできたことが嬉しくて、今まで何度も心が折れそうになってきたけど、ますだくんのこの晴れ舞台の瞬間までますだくんのことを応援してきてよかった。って心の底から思えた。

というのも、ますだくんがステージに立っているはずなのに、グローブ座にいたのはますだくんじゃなくて、門田くんとロミオがいたのだ。歌を歌ってダンスをしてっていつもますだくんがしていることと同じはずなのに、ますだくんじゃなかった。そんなますだくんを見て、ますだくんは私たちの見えないところでたくさんの時間と労力を使ってくれていることを改めて感じた。歌だってどんどんうまくなるし、演技だってわたしの知ってるますだくんから何十倍も成長していて、歌や演技に関する"個人"の仕事からしばらく離れていたはずなのに、ますだくんはその間の時間も決して無駄に使っていなくて、いつだって、この仕事に賭けてきてくれたんだなあって伝わってきて好きが爆発した。私がますだくんを応援してきたこの8年間って、私にとってもますだくんにとってもきっと大切な時間だった。ますだくんは今年でアイドル20年目。人生の半分以上にもなるこの20年を、生半可な気持ちで続けてきたわけじゃないますだくんの気持ちにOnly youを見て心を打たれた。1公演しか入れなかったけど、その1公演でこんなにもますだくんのことを好きでいさせてくれるますだくんは、誰が何と言おうと天才で唯一無二でますだくんを超えられる人は存在しない神様です(;;)

 

今回、Only you を開演するにあたって、たくさんの音楽雑誌、演劇雑誌で取り上げてもらった。4年ぶりの舞台ってこともあって、こんなにフューチャーされることが久々で嬉しくてますだくんが紡ぐ言葉が大好きだからほとんどの雑誌を購入した。どれも最高だったからその一部をここに書いていこうと思う。

 

6/15発売 QLAP! 07 月号

QLAP!(クラップ) 2018年 07 月号 [雑誌]

QLAP!(クラップ) 2018年 07 月号 [雑誌]

 

質問内容はどの雑誌でも共通のものはあって、そこで残しておきたい話は、最初にここで書いてまとめておきます。 

《共通》

"歌とダンスという自分の得意分野"

"『歌とダンスはジャニーズに入ってからずっとがんばってきたものだし、実は僕自身もいつか音楽と演劇が融合したものをやってみたい気持ちがあって』"

何年間かそばで見守ってきた1ファンとしては、ますだくんが歌もダンスも大好きだってことは分かっていたし、歌もダンスも上手くて自慢してきたし誇りに思ってきた部分だった。だけど、ますだくんの口から得意分野って聞けたこと。めちゃくちゃ嬉しい。ファンとますだくんとの意見が一致していて、また安心したし、ますだくんのことを信じ続けたいって気持ちでいっぱい。

 

"ミュージカルに対する憧れはあったけど、本業のミュージカル俳優さんにすごいリスペクトがあって"

こういうところ大好きなんだよなあ(;;)(;;)♡演出も衣装作成にも携わっているますだくんだけど、全部、その道のプロの方に失礼のないようにって思っているますだくんだいすきなますだくんだから、この一文が多くの雑誌に載っていて嬉しい(;;)♡たくさんの人にますだくんのこういう気持ちや仕事のスタンスがつたわっているんだもんね(;;)♡

 

共通質問ここまでですので、ここからはだいたい各雑誌だけに載っているインタビューです。

 

"(4年前のインタビューで、自分の理想像を守ろうという思いが200→100%になったと言っていたが、)変わらず100%を守っている。【アイドル増田貴久】のキャラクターを作るって意味じゃなくて【ジャニーズのタレントとして生きてる】ということに、今も変わらず意識を強く持っているつもりだし、誰よりも意識を高く持っていたい。"

"(4年前も今も)仕事への責任感はすごくある"

表現者として生きていくなかできっと最も難しい"変わらないこと""現状維持"。昔から現状維持が目標と言い続けていたますだくん。それが今もなおアイドルとしての根底の意識のなかにあること。しかもそれが、このご時世だからあえて言ったのかもしれないけど、ジャニーズのタレントとしての意識。しっかりと社会で生きる1人間としてのますだくんと、夢を与え続けるアイドルとしてのますだくん。どっちのますだくんのことも信頼できる。ますだくんが口にしてくれている意識の中で、これが1番好きな気持ちかもしれない。それぐらい好き。

 

"自分にしかできない歌の表現をより突き詰めていきたい。僕にしか歌えない歌がある。"

"自分以上に、誰かが大切に聴いてくれる可能性があるからこそ、100%感情移入して歌いたい"

ますだくんが歌う意味は、ますだくん自身が楽しいことは大きいと思うし、そうであってほしいけど、ファンや視聴者、お客さんのことをすぐに考えてくれる。表現者として、自分が伝えるものの受け取り手のことを1番に考えてくれる。そんなますだくんが歌う歌だから、私は好きなんだろうな。

 

6/27発売 STAGE navi(ステージナビ) vol.22

 "台本を読んでいる段階ではモノクロだった世界が、共演者や演出が入ることで色鮮やかになっていく。"

この考え方は、コンサートも同様みたいで、ますだくんの頭の中を少しだけ覗けた気がした。思い浮かべた景色を伝えるし、それを受け取る。思い描いていた色と違ってもそれはそれでまた楽しいますだくん、"アイドル"って職業に向きすぎ(;;)♡

 

"スタッフや共演者の皆さんにこの舞台に出てよかったな、関わってよかったなって思ってもらう作品を作るっていうのは常に考えている"

(;;)(;;)(;;)ますだくんの人柄(;;)(;;)(;;)(;;)♡♡こういう人だからたくさんの人に愛されているし、人脈が広いんだろうなあ。人脈って広げることはできてもその交友関係を継続させ続けることって難しいと思うし、人脈広げるにしても紹介とかが多い業界だと思うから、紹介してもらえるってすごく信頼されている証拠ってことで(;;)(;;)ますだくんの人に対する気持ちほんとうにだいすき(;;)(;;)♡

 

6/27発売 BEST STAGE 08 月号

BEST STAGE(ベストステージ) 2018年 08 月号 [雑誌]
 

 "(歌について)表現以前に、歌について考えてみる時間も大切だと思うし、その時間が僕は好きです。"

どこまでも歌が大好きなますだくん(;;)考える時間まで好きと言うますだくんの言葉を聞くと、裏やプライベートでもたくさんアイドルとしての時間を費やしてくれているんだなとまた実感してしまう(;;)好き(;;)♡

 

 

7/9発売 TVガイドPERSON VOL.71

TVガイドPERSON VOL.71 (TOKYO NEWS MOOK 720号)
 

"舞台に限らず、ショーもコンサートも普段やらせてもらっている歌やダンスも全部芝居とつながっていると思う。自分のフィルターを通して、どう表現するか?は同じだと思うから、さまざまな表現を常に見ておきたい。そこに対する意識はキレッキレでいたい。"

ますだくんのアンテナの豊富さ!!!!好きなところ!!いつも最新の情報、技術、音楽を取り入れているますだくん。こういうアンテナの多さもあるから、ますだくんが作る作品が大好きだし、見る度に驚きと感動が隠せない。ますだくんが作る世界にはまだまだ広がりがあるし未来しかみえないんだよなあ。いつまでもキレッキレの意識をもって自分の作品を創造してほしい(;;)

 

"アイドルの定義=いろんなことに挑戦させてもらって、それが"全部、本職"。やること全部が一流じゃないといけない"

"アイドルとしての美学=全部が見えない方がいい。 想像できる方がおもしろい。だから、話す量みたいなものは、自分として"ここぐらいまでにしておこう"とかそういうところには気を付けていますね"

ますだ担これ皆好きなところでしょ??(;;)ますだくんのプロ意識と実体が掴めないんだけどその匙加減が絶妙で、「ますだくんは神様」に落ち着く1要因(;;)♡

 

"ファンが望んでいるものを越えたい。求められているものより、こっちの方がもっとかっこよくない?みたいな足し算をしていく。(求められているものを)やるにしてもそのやり方が想像したものを越えていきたい"

"どういうことをやったら喜んでくれるかなって常に考えている"

毎ツアー度肝を抜かれたり、「そうきたかーー!!」ってなるのは、ますだくんの計算通りだったんだね(;;)♡それが楽しみの1つでもあるから、このますだくんの意識大好き(;;)♡プレッシャーもたくさんあると思うけど、こっちが期待値をどんだけあげても越えてきてくれるますだくんだいすき(;;)♡これからもたくさん驚かせてね(;;)私たちを喜ばせてね(;;)♡

 

《彼を愛するファンは幸せだろうなとつくづく思わされた。》

記者さんにこう書いてもらえるますだ担は本当に幸せだし、記者さんが思ってる何億倍もますだ担は幸せです♡ 

 

7/10発売 J Movie Magazine Vol.37

J Movie Magazine Vol.37[表紙:木村拓哉] (パーフェクト・メモワール)

J Movie Magazine Vol.37[表紙:木村拓哉] (パーフェクト・メモワール)

 

"みんなが口をそろえて『ジャニーズの曲って難しい!』『増田くん、教えて!』 と"

 これ、ますだくんが慕われていることが会話に表れていて、カンパニーの皆さんのことまた好きになった(;;)ますだくんとOnly youを作ってくれて、最高の舞台をありがとうございました(;;)♡

 

7/12発売 +act. 8月号

 "なんの分野でもプロでいたいと思っています。お邪魔しているという気持ちでは逆に失礼ですから。"

"どのアーテイストのファンの方が観に来ても認めてもらえるように歌いたい"

ますだくんの"アイドルだからできる仕事"への気持ち(;;)♡

 

"基本的に休みがあるのが好きじゃなくて、3日連続で休みがあると不安になるタイプ"

 これ読んだときめっちゃ泣いた(;;)(;;)職業上、休みを喜ぶタレントなんて基本的にはいないと思うけど、ますだくんもそう思っていてそれを口に出したことに泣いた(;;)これが言えるってことは仕事が今はたくさんあるってことなんだよね(;;)この現状にすっごく嬉しいけど、でも、この20年間、残念だけどそんな日がきっとたくさんあったんだよね(;;)こんなにアイドルとしての意識が高くてプロ意識の塊のますだくんなのにきっといっぱい不安になってきたんだ(;;)そんなの耐えられない(;;)ますだくんにはもっと前線でたくさん活躍してたくさんの人に愛されてほしい(;;)だから、ここから、これを皮切りにますだくんがもっと忙しくなって不安を感じることなんてなくなってほしい(;;)♡ますだくんは宇宙1のアイドルだから(;;)♡

 

 

 

TVガイドPERSON VOL.72 (TOKYO NEWS MOOK 727号)
 

このPERSONは、Only youについての雑誌じゃなくて、15thに向けてのインタビューだから、週末に行われるライブについての話しです。

 "今年は、増田貴久にとって節目の年だ。「芸能生活で今が一番忙しい」"

これって、NEWS15thの年、ますだくんアイドル20年目の年、主演ミュージカルの3本立てってことだよね???改めて豪華な1年・・・(;;)♡

 

"過去のセットリストには全て目を通しましたし、映像も全部ではないけど見ています。当時、その曲をやっていた意味合いみたいなものを、今だからこそちゃんと理解したいなと思っていて。"

舞台もやって、めちゃくちゃ忙しかったと思うのに、こうやって、たくさん時間をかけてくれる。それは、プロとして、1サラリーマンとして当たり前なことは分かっているけど、それでもやっぱり嬉しい。昔を振り返ってくれること。いろいろあった昔にまた改めて向き合って昇華させてくれるところ。大好きだし、きっと胸がいっぱいになるライブになるんだろうなあ(;;)♡

 

"作りたいものがブレずにある自信"

ますだくんが作るものがおもしろくて、ダイレクトに伝わってくるのはきっとこのますだくんの自信だと思うからずっと自分を信じて作り続けてほしいなあ。ソロの系統が毎年どんどん変わっていくこと、最初は追いつけなかったし、「置いていかないで(;;)」って思ってたけど、今じゃ全部全部かっこよくて大好き(;;)♡だから、これからはもっともっとヒップホップを見せて(;;)♡

 

"《あそこの内容にはこういうこだわりがあるんだ》とかは見えない方が逆にいいかなって思っています。ただ、コンサート中にわかる、感じる《僕らの気持ち》みたいなものが出るコンサートにできれば"

この15年本当に色々あったからきっと、たくさん考えちゃうファンがいること分かってるんだろうなあ。それはNEWSサイドも同じだと思うけど、過去にとらわれずに今を楽しめたらいいなって心の底から思う。ますだくんがそれを求めているなら。だけど、きっと昔の曲歌ってくれたら思い出しちゃうけど、世界で一番Happyで楽しい平成最後の夏のお祭りになればいいなあ(;;)♡

 

8/16発売のQLAPについてはまた後日、発売されてから書き加えます!

 

滅多に文字おこしなんてしないんですけど、今回、わざわざ、文字おこししたのは自分の記録のためでもあるけど、これをきっかけに購入を決めてもらえたらなと思って書きました。タイミングは遅くなってしまったんですが、まだ在庫がある雑誌もあります。何冊も出たので選んで購入したかった方などの参考になればなと。もちろん購入してほしいので、テキストは抜粋ですし、写真は載せません。もっともっとたくさん素敵なテキストがたくさんあるのでぜひ手に取ってください。

それと、私はこの舞台をますだくんがやってくれたこと、幸運にも自分が観劇できたことが正直ますだ担を8年間やってきて1番幸せな時間でした。何年間もモヤモヤしていたものがすべてこの舞台で昇華されました。だから、微力すぎて何の力にもならないと思うけど、もしもこの記事を読んで購入を決めてくれる方がいらっしゃったり、ますだくんのことが気になったり、少しでも今後のますだくんの役に立てればなと思いました。たくさんの人にますだくんのこの舞台に対する思いやますだくんの人柄を知ってほしくて興味を持ってほしくて書きました。だから皆さん買ってください!!!!!ここに掲載した雑誌!!!!!!笑 どの雑誌の写真も抜群なので!!!!!後悔させません!!!!!!!個人的に写真のおすすめはperson2冊です!!花をもつアイドルが好きな人には+act.です!!!+act.はシゲマス連続ページなのでそのギャップもいいです!!!!少しでも多くの人にますだくんの気持ちが届けばいいなあ。

 

なんだかものすっごく重たくなっちゃったけど、明日から始まる15thライブ Strawberry たくさんますだくんからの愛情を、ますだくんのことが好きなたくさんの人が受け取れますように。

ますだくん、約1ヶ月お疲れ様でした!!!!!!

 

平成最後の最高の夏

Kis-My-Ft2!7周年ツアー!!!Yummy!おつかれさまでした~~~~~~~!!!!!!!

f:id:kismassmisa2:20180718162931j:image


ついに、西武ドームでオーラスを迎えてしまいました!Yummy!!あっという間だったね~~~!!

タイトルにもある通り、もう平成の夏は来ません。平成最後の夏のキスマイ7周年のライブでした。平成最後の夏のライブを平成生まれのキスマイの末っ子シンメのニカ千が初めてキスマイのライブの演出を手がけました。ビコラの藤ヶ谷くん的に言うとエモい~~~!!!!藤ヶ谷くん的に言わなくてもエモすぎて無理~~~!!平成の終わりを平成が産んだ世界一のシンメの手で締めたの本当に無理平成が私に優しすぎ(;▽;)(;▽;)
10周年でもないし、私自身、そんなに重く捉えてなかった7周年だったのに、"7人で7周年"これを基盤に作ったAnniversary ライブ。
"かっこよさ"と"映え"を意識できる千賀くん。
"ユーモア"と、"バランス"を意識できるにかいどうくん。この2人で作ったライブ、楽しい!超楽しい!楽しいだけじゃなくて、かっこいい!かわいい!キスマイだいすき!の気持ちでいっぱいになるね!!!ニカ千天才だね!!!!!!

初日の時は、セトリの過去曲、REAL MEの話を主にしました。
http://kismassmisa2.hatenablog.com/entry/2018/05/09/233427

全て終わって何の話をするがいい??とりあえず、Twitterじゃ書ききれない演出、思い出した分だけ書いてみようか(雑)
今回のライブ、曲のつなぎがめちゃくちゃ好きなところがたくさんある。わかる人はこの表現でピンとくると思うんだけど、NEWSのwhiteの感覚。流れるように、まるでその道筋が元々作られていたかのように、誘導されて次の曲に行く。
好きな順に書くけど、
BTC→FREEZE
FREEZEした(凍った)氷の板が割れるパリーン!って音で始まるFREEZE。初日がやっぱり一番感動したんだけど、「割れた!氷!!!!FREEZE!!!!!!?!!???…………FREEZE~~~ ⤴ ⤴ ⤴⤴」ってなったの鳥肌立ったんだよなあ…

ねえ、このパリーン入れる案誰が考えたの?????

\\ニカ千~~~!//A~han ⤴⤴
Break the chains(鎖をぶっこわしたと思ったら)、氷割った~~~!!私がBTC~Flamingoに命かけてたから、ニカ千もここのコーナーに力入れてたの目に見えて、運命感じた~~~! ⤴すぐ運命感じて、サッセッッ!!(cv.岸くん)

BTCゾーン好きだからなんだけど、
FREEZEの曲中、センステで暗転して音も止まって時間が止まるあの演出…好き……にかいどうくん、毎日夜に公演の映像見て修正してたじゃん??0.5秒変えるだけでリアクションが全く違うんだよ!!ライブって面白いね!っていう話、この暗転させる時間の話でしょ??????あとは、今はまだ遠く~が始まる前の暗転の時間もでしょ??にかいどうくん、めちゃくちゃ焦らし方上手い……絶妙な時間…しかも、音が始まると"静"を壊すようなダンスで好き~~~!!
そのままの流れで話すけど、蜃気楼→Flamingoのつなぎ好き……曲調は蜃気楼で変わってるんだけど、flamingoの音で特徴的な指パッチンの音で始まるの好き…曲を大事にしているのがわかるし、使われている音を大切にしてるのわかるじゃん…好き…指パッチンで、一瞬でFlamingoの空気に変えれるの知ってるじゃん…好き……これもニカ千が考えたんだよ……(;▽;)

あとは、SuperTasty→PICK IT UP。
自然すぎてなにそのアレンジ??きいてない!音源ちょうだい!ってなる。SuperTastyから一変してるのに、自然な流れで腰いれて「アッアッア ピッキッラッ」って踊ってるの天才すぎ…このアレンジは千賀くんがやったイメージなんだよな~。ピキラを爽やかなポップなコーナーに入れられてるのはこのアレンジのおかげ!!セトリこう組もうと考えたニカ千天才すぎ~~~!!

 

ていうか、ダンス好きなのめちゃくちゃ多いんだけど、今回の、セトリで千賀くんが振り付けした曲って何曲入ってるんだろう…………千賀くんのその天才肌にも感謝…………!!

 

ニカ千の演出はもちろん、玉森くんが作ってくれた衣装も天才だったなあ…….ニカ千が構成は作ったけど、そうやってキスマイ7人で作り上げた7th Anniversary。


今回のツアー、北山くんがオーラスの挨拶でも言ってたけど"7周年でも、まだみんな模索してる。"だからこそ、北山くんはメンバーに演出やMCを任せてみて、新しいキスマイを作ろうとしたのかなあ。結果的には吉とでたし、それはやっぱり、舞祭組が今年の初めに21公演4人だけで乗り切ったのが大きいんだろうなあ。決して上手いとは言えなかったけど、宮田くんが作り上げた全員笑顔になる誰も不幸にならないMC。あのMCはなかなかできないよね。ブサツアで演出を任されたにかいどうくん。今までのキスマイの演出も北山くんと作っていたけど、初めて北山くんに全てを任された。千賀くんと作ったって言ってもきっと、にかいどうくんはずっと演出やってたから、千賀くんが出したアイデアを組み込んで案を提出してみたりしていたんだろうなあ。考えれば考えるほど、裏でにかいどうくんが時間と労力を費やしてくれて、アイドルという職業に本気で取り組んでくれていたんだろうなあって思ってまた好きになった。

あとは、Twitterでも散々言ったけど、にかいどうくんの数年越しの思いがメンバーに伝わったことが私は一番嬉しかった。去年、みゅーころで捌け際に「キスマイは好きですか?7人全員好きですか?」強制的な7人箱推し。どれだけの人が苦しんだかわからないし、はたまた、そんなにみんな考えてなかったかもしれないけど、わたしは苦しかった。にかいどうくんが好きなのに、にかいどうくんだけを好きじゃダメみたいな言い方を本人からされて苦しかった。せめてもの救いが、7人全員好きですか?の"7人"ににかいどうくんも含まれていること。普段、自分のことが好きかなんて聞いてくれないにかいどうくんが自分を含めて自分のことも好きか聞いてくれた。まあ、今も7人箱推しの強要は解消されてないけど(笑)、でも、今年はにかいどうくんが「僕はキスマイ7人が好きです。キスマイをこれからも応援してください。」って私への強要じゃなくてにかいどうくんの気持ちを伝えてくれたし、"好きですか?じゃなくて応援してください。"こんな事言ったらまたにかいどうくん怒りだしそうだけど、全員好きじゃなくていいんだって安心した。応援できればいいんだ。邪魔をする気はないし、全員で大きい夢を掴んでくれるといいなあ。

そもそも今回、挨拶の時間を7人分設けたこと。それがすごいし、意味がある。7人分設けたのもニカ千が考えたんだ。ありがとう。ニカ千。さっきも言ったように、ツアー序盤のにかいどうくんの挨拶は、「キスマイ7人が好きです。これからもずっと7人でキスマイです」というような話ばっかりしていたにかいどうくん。なのに、西武ではメットライフドームでできるよさの話ばっかりしてたし、最後寂しくならないようにかボケたり冗談交えたりしてたね。オーラスや西武でメンバーが真面目な話をたくさんするからかなあ。バランサーだもんね。空気が重くならないようにしたのかなあ。本当は頭いいよね。バカだけど頭いいよね。話は戻るけど、前から、いつも7人のキスマイの話をするのはにかいどうくん。だけど、西武ドームでは、言葉を変えながらも6人が"キスマイ7人が好き。"って話をしてくれた。

藤ヶ谷くんの"LIVEの時の6人は、本当にかっこいいなって一番思いました、"

北山くんの "この7人だったらなんか0から1を生み出せる7人じゃないかなということです。誰かの敷いたレールじゃなくて自分達で何かを生み出せる7人じゃないかなと思います"や"一人っ子だから兄弟がいたらこんな感じなのかな?って家族みたいに思います"

千賀くんの"僕はメンバー7人が好きです。"

他にもあったと思うんだけど忘れましたすいません。藤ヶ谷くんの言葉なんて前日ににかいどうくんが「(横を見ながら)こうやって、スポットライトが当たった6人はほんとうにかっこいいです。嘘じゃないです。」と重なってる。伝わってた。うれしかった。ほんとうに、7人全員がキスマイが好きでキスマイでやっていくことに覚悟決めてることが伝わってきた。その6人の気持ちの表れににかいどうくんは関係ないかもしれない。だけど、にかいどうくんがずっと言い続けてきたことが、ちゃんとメンバーに伝わっていた。こうやって、7人箱推しは加速するのかもしれないけど(笑)、にかいどうくんの幸せが一番だから同じ気持ちを7人が共有できてよかった。また私は個人担として苦しむんだろうけどにかいどうくんが笑顔になれるフィナーレでよかった。

 

って、結局、全然、私のおかれてる状況は何も変わってないじゃん?って思うし、何が言いたかったのか自分でもわからなくなってきたけど、とにかく、にかいどうくんのやってきたことが無駄じゃなかった気がしてそれが嬉しかった。

 

好きになった時よりも、、、去年よりも、ずっとずっとにかいどうくんのことをまた好きになった夏だった。平成最後の夏にたくさんにかいどうくんのこと好きになれた。よかった。楽しかった!!大切な熱い夏になりました!!

 

きっと舞祭組ツアーと並行して考えてくれていたキスマイ7th。にかいどうくん、たくさんたくさんありがとう。お疲れ様でした!!!!!!!

来年の6大?ツアーもニカ千でまた任せてもらえるといいなあ!!

 

にかいどうくん、大好きだよ!!!!!!!

 

 

田中樹くんに歌って欲しい曲

SixTONESの田中樹くん、23歳のお誕生日おめでとうございます。

f:id:kismassmisa2:20180614115551j:image

私がじゅりくんを知ったのは何年も前のこと。だけど好きになったのはついこないだ。今日、私は人生で初めて田中樹くんの誕生日をお祝いする。生まれてきてくれて、ありがとう!じゅりくんおめでとう!!!!!!

 

結構前から書きたかった話をせっかくだから書いてみようと思う。

私はNEWSのますだくんを応援して8年目、Kis-My-Ft2のにかいどうくんを応援して5年目の掛け持ちオタクだ。

掛け持ちオタクとしてはじゅりくんがJrである以上、カバーしてくれる機会があるのだから、歌って欲しいと思ってしまう。ということで、田中樹くん、SixTONESに歌って欲しいNEWS(テゴマス)曲、キスマイ曲発表してもいいですか?発表しま~~~~~~す!

 

Jr担 新規of新規だからどっかでもう歌ってたらごめんなさい!!!!!!あと、私の独断と偏見ですのでご了承ください!

 

NEWS

 

まずはSixTONES6人で歌って欲しい楽曲。

Forever

You're my precious baby 愛しくて

プレワンが似合うSixTONESだからこういうの似合うんだよ~~~!絶対似合う…白タキシード着て!!!!!!

 

さくらガール→AVALON→JAPONICA STYLE 

これ~~~!ほし~~~い!さくら吹雪が似合うことがJAPONICA STYLEで証明されてるじゃん?このメドレーしてほし~~~い!せっかくSixTONES6人だし、NEWS(6人)のさくらガールの衣装着せていい?イェーーーーーーイ!独断と偏見で着せまーす!!!!!!

f:id:kismassmisa2:20180614010338j:image

身長が高いSixTONESだから丈感とか合わなかったりすると思うからそこは調節するってことで!笑 あ~~~ピンク衣装引き継いでほしい…………


SUMMER TIME→サマラバ→BEACH ANGEL

これは野外でやります(断言)フェスです。水鉄砲もってきれいなお姉さんに狙い撃ちする上裸SixTONES。Foooooo~~~~~~!!!!!!

サマラバで

こっち向いて こっち向いて 僕だけはずのエンジェル ざわめいた季節にちょっぴりドッキリしてみるのさ

毎公演、「こっち向いて」でカメラ抜かれるのは誰?ガチャ~~~🌺🏄🏖Fooooooooo~~~!

 

音色

なんで音色かって?SixTONES(6つの音色)だから。

f:id:kismassmisa2:20180614092734j:image

北斗「さむっ」

ずっと嬉しくて 泣きたいくらいの 終わらない愛を 届けるから 悲しみも忘れるくらいに 歌い続けるよ 100年先も 変わることのない音色を

えっ歌って欲しい!アンコールで歌って欲しい!!!!これはみんな笑顔でライブ終えるし、100年先も愛と音色届けてくれるSixTONES~~!!ってエモい。やろう😤😤

 

 

さ~~~て、コンビいきましょう!!

 

僕のシンデレラ (きょもじゅり)

こ!れ!は~~~!!きょもじゅり一択!!一択でしょ~~~~~~!

どこへ旅立ってしまうの 僕のシンデレラ

君が好きだ 君が好きだ 好きだ

わ~~~い!キキララきょもじゅりのシンデレラかわいい♡♡

 

 

Smile Maker(しんじゅり)

笑え 苦しい時こそ 辛い数だけ笑顔見せてよ 自分のためじゃなくても 誰かのために笑おう

この歌詞はサビだけど、歌割りはAメロじゅりくん、Bメロ慎太郎くん、サビしんじゅりハモ。えっ、しんじゅりの親和性抜群では????

 

はなむけ(ゆごじぇ)

ゆごじぇではなむけ……💍
優吾に結婚見届けられたいじゃないですか~~

いつかは負けないくらい 誰かを愛してみたい その時は 自慢に行くから 今日から始まる日々を世界中の誰よりも 幸せになってください

やばくない??この歌詞やばくない??ほんとはゆごじゅりでいきたかったんだけど、てごしくんキー高いからじゅりくんに任せるのは酷だと思って……いけるならゆごじゅりでハモやってほしい……


夜は星をながめておくれ(ほくじぇ)

ほくじぇで歌って…あやめを歌った北斗くん見て、これ歌って欲しくなったの…全然違うコンセプトだし、私もなんでこの曲を思い出したのかわからないけど歌ってほしい…好きな女に自分が死んでも笑顔でいてって言うほくじぇやばいじゃん?やばい………


チーターゴリラオランウータン()

へ~~~い!これは末ズで決定🐆🦍🐵

ラ~ンラッラ ラッラララ ラ~ンラッラ ラッラララ ラ~ンラッラ ラッララララ~~~

って外周走り回る末ズと歌いたいじゃん?末ズの煽りにのりたいじゃん??末ズと私たちで歌ってると思ったのに後でYouTubeで裏密着したらスト4もラ~ンラッラ ラッラララ~~~って歌ってたって知りた~~~い!!

 


2人/130000000の奇跡 (きょもほく)

君がいない世界は無声映画みたいだ

これ、きょもほくが歌うのヤバイ。きょもはハモで目合わせに行くのに北斗くん照れるじゃん!??きょもほく厨がバタバタ倒れていく……………樹「(パタリ)」


秋の空 (ほくしん)

慎太郎くんじゃないけど、これはメロが2人っポイな~~って思ったの…!!切ない系似合う声してる2人だから合う~~~!

 
BLACK FIRE (きょもゆご)

きょもの厨二病本領発揮ターン欲しいな~!Rock聞きたいな~~~って思ったらゴリゴリのスタッズ付きライダース着てる優吾も私の脳内では隣にいたから二人でやって!!

悪しき魂さえもいま燃やせ


言いたいだけ() →チラリズム(パッ)

これはほぼ大喜利コーナー!!

末ズのボケ&ボケ大会。全ての回収はジェシーのAHAHAHAHAHA🌭

f:id:kismassmisa2:20180614092714j:image

慎📞「じゅり~!つっこむ人いないからつ↓っこんで↑く↓んね↑??」

で、じゅりくん登場で3人でチラリズム踊ろう~~~!

 ここでもうちょっと もうちょっと ほんのあとちょっと あとちょっと 秘密のパラダイス 見せてくれ Baby

じゅりくんにこの歌詞歌わせた~~~い!!

秘密のパラダイスって盛り上がるじゅりくんほしいジャーーーン!!


くしゃみ(きょもジェ)

アカペラで!歌って!!テゴマスのアカペラバージョンが好きなんだよね~~~!!テゴマスのアカペラを引き継げるのはきょもじぇしかいないと思ってるから歌唱力でぶん殴ってほしい。

 

LIS'N (J2)

RAPが多く構成されているこの曲。

ますだくんのrapとじゅりくんのrapは全く別の種類だけど、だからこそ、じゅりくんらしく色を変えてみてほしい。ぽくないものを、あえて、自分色にに染める作業って面白いと思う。もちろん原曲にリスペクトの精神があるとして。

でも、ジェシーにも歌って欲しいから、J2で掛け合いでもいいかもしれない😉(名案)

ますだくんのrapは英語を日本語っぽく歌っていることが多い(シゲ談)。だから、ジェシーには外人の血を感じる発音の良さでLIS'N歌ってみてほしい!!!!!!

 

ちなみに

Remedy (モリ)

ますだくんのソロでいえば、Remedyは慎太郎くんに歌って欲しい。慎太郎くんにはSixTONESにじゅりくんがいるからラップは全任せなんじゃなくて、ラップにも挑戦してみてほしい。慎太郎くんのラップは、じゅりくんみたいなラップじゃなくて、ますだくんのラップに近いと思う。想像だけど。慎ちゃんめちゃくちゃ化けるぞ(確信)。想像だけど。 慎ちゃんがラップ成功したら、テイスト違いのしんじゅりラップ対決できるから、伸ばして損はない力だと思うんだよな~~~!!

 

TRAVeLiNG (優吾)

髙地く~~~ん!!聞いたらわかるメロのポップさ。旅は続くよを歌った優吾だから、TRAVeLiNG続編で歌って!

あ~~~でも、笑顔がトレードマークの優吾があえて、BYAKUYAとか歌ったら死ぬよね…

BYAKUYA(優吾)

BYAKUYAありよりのあり…

時計がとまる 夕闇の刻 右から左から 迫る影 明日をおそれた 孤独の化身 このままじゃ終われない

君と堕ちた白い夢

BLACK FIREに続いて、きょもゆごでもありだな……

優吾にトレードマークの笑顔を封印したソロやらせたら最強…………じゃんッ?

 

 

って、ここまでで、NEWSなんだけど長いですね…まだここからキスマイ書くので、お時間ある方お付き合い願います!!NEWSよやは短めに行きます!!!!

では、NEWSと同じ流れでいきま~~~す!

 

Kis-My-Ft2

 

Black&White

スノドコンでじゅりくんがバックについてたんですけど、そのじゅりくんが超~~~好きだから、SixTONES6人で歌って欲しい!!!!!!

走り続ける one way tonight   speedを上げてgo as time goes by   負けたくない 自分にだけは

Jungleの衣装がちょうどモノクロ衣装だしJungle衣装でJungle→ブラホワの流れ全然あり!!超あり!!てかやって!!

 

PSYCHO

これは、Snow Manも披露しているから知っている人も多いかな。

狂ってるくらいが 今はちょうどいい 脳内再生 快楽をReplay 心躍るMelody 一心不乱にCrazy Crazy

ここ以外も韻の踏み方が気持ちよくて大好きだから、ラップじゃないけど、じゅりくんに歌って欲し~~~い!それに、和の曲だから、三味線トリオ出てきてくれてもいいよ!イェーーーーーーイ!でてこよ~~~!

 

I scream night

キスマイ担が挙げる激エモ夏ソング第1位!になるであろうISN。外周を走るのもありだし、キスマイ同様、水を使ったパフォーマンスもSixTONESは映えるんだろうなあ。あ~~~でかい箱でやりたいね。

 

WANTED

この曲、1行目からめちゃくちゃかわいいんです。

"今日は君だけを探しに来たんだ"

このセリフの歌詞から始まるのめちゃくちゃかわいい…それでいて、メロはゲロ甘じゃなくてかっこよさも入ったメロ。むちゅ恋みたいなのはSixTONESっぽくはないけど、こういうテイストならSixTONEが歌うのもありかなって。

 

Take Over

これは、"SixTONESらしさ"を表現できそうな曲。キスマイのギラギラした雰囲気。それは、炎を連想させるし、SixTONESのイメージに合う楽曲だと思うから、どっかで歌って欲しいな~。

 

VersuS (J2)

さあ時間だ 全て賭けようぜ 雌雄を決する 運命の瞬間 避けれない 

百花繚乱の浮世 くちづけの華が舞う

こういう言い回しをジェシーに口にしてほしい,百花繚乱ってジェシーに言わせたい。キスマイの演出が色濃く記憶に残っているだけに、兄組vs弟組の構図が頭にあって、J2には向かい合って対立しながら歌ってほしい。

JESSE VersuS Juri 

 

蛹 (きょもじゅり)

北山くんのソロなんですけど、きょもじゅりの"ふざけんじゃねえ"とギターが聞きたい。単純にそれだけ。私の欲。

あと、この曲のエピソードに、ライブ前日のホテルのみっくんの部屋から「ふざけんじゃねえ😡」って聞こえてきた。ってニカ千が騒ぎ出すMC(Mintコン Blu-ray MC集)があってそこ超~~~かわいいから、きょもじゅりが練習してるところ末ズが聞いて遊んでほし~い!

慎「ふざけんじゃねぇええ!」

ジェ「AHAHAHAHAHA🌭」

 

Clap A Holic ()

玉ソロ。今年の玉ソロ!曲調はEDMで、じゅりくんのラップとは少し違うけど、こういう雰囲気似合うじゃん??まあ、私が曲が好きなだけなんですけど。好きなもの歌って欲しいじゃん??玉のソロTsongからずっと全部好きだけどこの曲が一番好き~~~!!

 

Get ready (モリ)

私は、モリに踊って欲しいし歌ってほしいんだな~~~!!だって歌もダンスも上手いジャーーーン!!この曲は千賀くんのソロ曲。s**t kingzさんに振り付けしてもらったりして千賀くんの本気が見られた楽曲。モリのダンス信頼してるから踊って欲しい~!新しく振り入れてもいいしそれは任せるから踊って欲しい~~~!!超似合うと思うんだ~~~!!

 

あ~~~書き終わっちゃった~~~!超楽しかった~~~!SixTONESなんでも歌えるじゃん??歌の幅が広いことはわかってたけどめちゃくちゃひろーい!!

今回私の守備範囲の話だけだけど、SixTONESジャニーズ以外を歌うことも全然あるだろうから、サマパラどんな曲を歌ってくるのか楽しみだなあ!!今年の夏が楽しみ!!

 

ということで!じゅりくん誕生日おめでとう!!好きになってから見た顔はどれも全部好きだし、過去を知ってもどれも全部好きだけど、SixTONESのことが大好きなじゅりくんが一番好きです。じゅりくんにとって、SixTONESと一緒に歩む明るい未来がありますように。23歳の夏がTDCにSixTONESとして立てる夏。すごい時に立ち会えて応援できていて嬉しいです!!夏だけに留まらず、最高の1年になりますように!!!!!!

お誕生日おめでとう!!!!!!

HiHi Jets Rap

1.2.3.4.5人で頑張る〈ru〉

待ってる〈ru〉試練〈si re〉も しれ〈si re〉っと乗り切る〈ru〉

ベクトル合わせ 羽ぶちかませ〈a ma se〉カタカナ+V 羽+V

ゴールは決めずに 夢膨らませ〈a ma se〉カタカナ+V 夢+V

 

HiHi テンション 五人の男児

Jetsが自らプレゼンツ Yeah!

先制攻撃 初手から切り札

はしもっちゃんをPR

 

HiHi Jets イケメン担当

最強の顔を持つ男 Yeah!

時々わがまま〈ma ma〉 なすがまま〈ma ma〉

脳内変換 あっぱらぱー

大人の魅力がモロ溢れ出す 

まずまず〈ma ○ ma ○〉のデキの日本語に

まだまだ〈ma ○ ma ○〉残るあどけなさ

我らが愛する「はしもっちゃん」

 

HiHi Jetsの誇れる〈e ru〉美声〈e i〉

テンションあがれば出る〈e ru〉奇声〈e i〉

遊びのレベルは小学生〈sho u a u〉〈e i〉でも

軽く支配する小惑星〈sho u a u〉〈e i〉

帝王ぶりなら完成系〈e i〉って

いってもいいでしょ 賛成〈e i〉多数で

反論言わせぬ 無言の力

俺らの大先生「みじゅき」

 

HiHi Jetsの最年長〈ne n o u〉

いつももらってる残念賞〈ne n o u〉

至福〈si hu ku〉の一言まずストライク〈su to〉〈a i u〉

私服〈si hu ku〉も私物もストライプ〈su to〉〈a i u〉

必須のアイテムボールと〈o - u o〉マイク〈a i u〉

エリート街道ゴールド〈o - u o〉タイプ〈a i u〉

ヘタレ〈e a e〉 ヘコタレ〈e (o) a e〉 口だけ〈a e〉 しかも

リア恋爆モテキャッチャー「ゆうぴ」

 

きっちり分ける〈e u〉好きと嫌い〈a i〉

次のステップ〈e u〉への踏み台〈a i〉

に するする全部〈e n u〉 足踏み鳴らせ 名+V(5文字)

極めるセンス〈e n u〉 花咲かすまで 名+V(5文字)

調子は常々最高潮〈a i o u o u〉繰り返し言葉

ローラー履いたら大暴走〈a i o u o u〉

幾度と通った登〈o u〉竜門

が 猪狩をつくる 原材料〈a i o u〉

 

HiHi Jetsの新たな刺客〈i a u〉

全般的にはない死角〈i a u〉

いけない〈a i〉ことならだいたい〈a i a i〉無自覚〈i a u〉

敵とみなせばすぐさま威嚇〈i a u〉

だんだんとれてく美の仮面〈e n〉

潜在能力 侮れん〈e n〉

メンバーいじりはさながら悪魔〈a u a〉

だけど憎めない仲間の「作間」〈a u a〉

 

作間のジョークで会場凍る〈o u〉

橋本笑う〈a u〉 猪狩が通る〈o u〉

ゆうぴは喋る〈e u〉 みずきは寝てる〈e u〉

俺たち5人がHiHi Jets

 

端から端まで〈a de〉最速で移動〈i o u〉

暗闇の中で〈a de〉見つけた希望〈i o u〉

やめたくないから毎日思考〈i o u〉

錯誤の上に繰り出す奇行〈i o u〉

 

毎日 進展 たまに有頂天〈o u e n〉なるけど

勝つとここらで証明〈o u e i〉

当然〈o u e n〉挑戦〈o u e n〉完全〈e n〉勝利〈o u〉で掴み取る頂点〈o u e n〉

俺らがHiHi Jets

 

 

 

 

 クリエに行ったわけでもないし、HiHi Jetsのオタクでもないんですけど、猪狩が書いたRap詞があまりにも天才で、韻の踏み方があまりにもきれいで、言葉の並べ方もきれいでつい書き出してしまった。さ~っと書いたので韻まだまだ抜けているところあるかと思うのでこれで全部とは思わないでください。笑

偶然にも、ますだくん、にかいどうくん、じゅりくんってグループのRap担当の人が私の自担だからこのRap詞はつい気になりました。言葉のチョイスに猪狩の個性が出ているし、Rapを武器にしている先輩たちが書いてきた詞を参考にしているなってところもたくさん見受けられた。ゆうぴのところは何回見ても、黒ーんずのくろこーちだよな~。笑 じゅりくんに相談とかしたのかな~??笑

「Rapを見たり聞いたりするだけで、その人の性格や生い立ちまでわかる」とじゅりくんが言っていたから、猪狩の武器である喋りにRapも追加されればいいなと思う。ここまできれいなRapが書けてまだ15歳。正直今ここまで才能があって、今後、どこまでのびるか怖い逸材だと思っているから今のうちからたくさん可能性を作っていてほしいし、芽を摘まずに育て続けてほしい。

猪狩のRapはすごい特徴ある歌い方だけど、ますだくんも、にかいどうくんも、じゅりくんも三種三様でまったく違うRapを歌う。歌うだけじゃなくて、書けることはとっても強い武器だと思うから猪狩のRapはもっとHiHi Jetsの武器になればいいなあ。

f:id:kismassmisa2:20180511011730j:image

 

なんて、外野からの小言でした。猪狩の話をしたけど、私はHiHi Jetsでは涼くんが好きです。

HiHi Jetsはこれからの年下Jr.の先頭をきっと走っていくから今後の飛躍を楽しみにしています。