恋の永続魔法

好きなことを好きなだけ。ますだくん。にかいどうくん。

1.2.3.4.5.Six……ズドンッッ!!!!!!

【11月下旬の私】

・・・え?

 

 

 

 

え????????

 

 

 

 

あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”

 

 

 

 

ズドンッッ!!!!!!

 

 

 

……………

 ということで、SixSTONESを応援することを新たに心に決めました!!!!!

前置きはいいとして、

ちょっと!!SixTONESあめ~じんぐッッ!すぎませんか??????

 

11月下旬。Sexyの頃から今でも名残で、少クラはみていたから目にしてきていたはずなのに、少クラの編集を始めてしばらくすると気持ちとは裏腹に目が離せなくなった。ベスアの録画容量がなくて減らしたくて編集を始めたのに、HDDの編集がまったく進まない。ヤバイ。リアルにHDDがパンパンでヤバイ。でも、目の前で繰り広げられているSixSTONESがヤバイ。体が足りない。目が足りない。というかHDDが足りなかった。

ひとまず、この気持ちを共有したい。私の心をつかんで離さなかったSixSTONESを見てくれ。Jumpin' up(動画の後半)を見てくれ。私は、キスマイの円陣組んで始まるコーリングが好きなタイプのオタクです。察して。

www.bilibili.com

 

ちなみに、推しは田中樹くん。ド直球に顔も骨格もタイプ。おまけに爆モテだ。一目見たその時からモテていた。世界の女からモテていた。じゅりちゃんがモテすぎていて思わず「Ah~a~a~a~ha~~~~~~」とジャポニカスタイルのきょもばりに叫んでしまう。何を言っているかわからないだろう。わたしもわからない。ただ、とにかく田中樹がドタイプだ。

 

私は心が根っからのオタクだから、気になることはとことん調べないとやってられない。家にあるSixSTONESの素材を片っ端から摂取した。少クラや雑誌はもちろん見直した。止まらねえ。雑誌なんて毎ページモテている。思わず、恋をしてしまって全然ページがめくれない。毎日毎日すぐに夜が明けてしまうから、今もまだ未開拓の雑誌が山積みだ。学校にいるあいだに禁断症状がでそうで、じゃんぴなはいつもスマホにいれて持ち歩いていた。田中樹、完全にシャブ。Sexyの後ろについていることが割と多かったじゅりちゃん。幸運にも半年前まで健人くんのハニーだった私は、ふまパラもウェルセクも手元にあった。ラッキーすぎる。ラッキーハニーすぎて、Sexy Thank you to Kenty.とピンクの薔薇(花言葉は感謝)を添えたい。

風 is Iはもちろんだが、風 are you? がすごすぎる。菊池風磨のソロコンのはずなのに、田中樹のソロコーナや見どころがありすぎて、実質田中樹のソロコンだ。

オー ジーザス、ありがとう神よ。

風 are you?のAll or Nothing や V.I.Pが好きなのは想像がつくだろう。だが、私の脳に震度7強の衝撃を与えて、1発KOくらわせたのは、YOUR STEPだ。女や同世代の男にモテるのはわかっていた。だけど、君は子供にもモテるんか~~~~~~。老若男女問わずモテるアイドルだった。モテる要素がすべて詰まったYOUR STEP。ふまパラが手元にある人はぜひYOUR STEP画面右側にいる、デニムシャツにキャップをかぶってヴァサイエガくんと踊っている田中樹に注目してみてほしい。きっとあなたもモテたと確信する。私はYOUR STEPに限らずとも樹ちゃんを見ているときは「あ、今、モテた。」「え、モテてる」「めっちゃモテた~!」とモテを基準に喋っている。モテればモテるほどじゅりちゃんへの好きメーターがあがるシステムです。

田中樹、これからも貪欲にモテていってくれ。

 

さてここまで息継ぎをする間もなく毎日、田中樹を見ていたら、あっという間に12月に突入だ。

毎日毎日、じゅりちゃんをみることですべての欲求をみたしていた11月下旬。しかし、12月に入ると待ち受けるテスト。じゅりちゃんのお勉強をせずに牛のお勉強をしなければならない。ストレスからかストレスという名目だけの欲望か知らんが、12月初旬、私は性欲BBAになっていた。毎日毎日「じゅりちゃんとSEXがしたい。」と、口癖のように言っていた。人間の3大欲求だから許してほしい。いや、許してもらわなくていい。だから、じゅりちゃん1回抱いてくれ。(ただの欲望でした)(最低)

性欲と性欲処理が追い付かないまま、湾岸が始まった。好きになってこんなにすぐ現場があることへの驚きとレポへの期待と自分のタイミングの遅さへの悔しさにまみれていた。そんな私の気持ちを知ることもなく、湾岸に爆弾を落としていった田中樹。ソロ曲・・・・・

 

性欲がどうとかの話ばっかりしてしまったが、要は、SixSTONESを応援していこうという話だ。SixSTONESのことを知れば知るほどもっと大きくなってほしいという気持ちでいっぱいになる。歌もトークも上手い。顔もいい。スタイルもいい。売れてくれ。東京ドームで特効焚く瞬間に立ち会いたい。これが素直な気持ちだ。

ついこないだまで、SixSTONESと言えば、KAT-TUN,Kis-My-Ft2に続くヤンキーアイドル。キスマイのFOLLOW,Hair,3D Girlなどキスマイギラオラソングカバーのプロ。テゴマスをカバーできる。てごしくんが唯一可愛がっている後輩の大我くんがいる。田中と森本の家族。「気持ち切らすなって!」の人。スクール革命の人。

こんな浅かった人間なのに、あっという間に今ではSixSTONESの虜だ。

掘れば掘るほどお宝エピソードが多いSixSTONESなだけに、出遅れたことは悔しいが、これからのSixSTONESを応援していきたい。ゆっくり今までのことも勉強してもっとSixSTONESを知っていきたいし、私も、キンブレもってブレイブ!ソウル!ってオンナ(仮)とやりたい!!!!!!

ちょうどバニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ 豪華版 [Blu-ray]も出たしね。ゆっくりお勉強していきます。

 

 

 

オマエには負けない オレが取るテッペン

SixSTONES 6人でテッペンとろうな。

 

https://twitter.com/mugimugiTONES/status/9394630288477